忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DGS 第242話

 
「今日、オノDTシャツだぜ!」

神谷:ほんとだ…そう言うブランドなんだよね、それ。
小野:見たまえ…私のブランドだ。
神谷:あなたのブランドじゃなくて、そう言うブランドなんだよね、Dって書いてあるね。
小野:DOUBLE STANDARDと言います。
神谷:そうだね。
小野:…私のブランドです(笑)
神谷:うっせーな(笑)

どうでもいいけど、オノDTシャツの字面に隠される「DT」に噴いた。


・OPトーク。
シルフ1月号が発売になりました。
DGS響は載っていますか?
例え載っていなくても、シルフちゃんは風の妖精なので、時には妖精のイタズラが発動してどっか飛んで行っちゃうかもよ☆だから許してネ!って言う、保険w


・ふつすと。
小野の新曲、DELIGHTのPV見ましたと言うメール。

神谷:「神谷さんがPVアイドルなら、小野さんはPVアーティストですね」との事です。

今回のPV撮影は、新しい監督だったらしく。

小野:初対面で、打合せする時に「小野さんは真っ赤なポルシェに乗ってらっしゃいますよね?」…「はい」って言っちゃったんですよね。
神谷:お前免許持ってねーだろ。
小野:はい。失効したまま。
神谷:ですよね?
小野:失いました、僕は免許を。
神谷:ぼんやりしててな。
小野:はい。ぼんやりオノD。
神谷:ボンDだから。
小野:出た!カレー!
神谷:超うめぇ。

ボンカレートークはその辺でw

監督の中でPVのイメージが「小野大輔は移動が全部ポルシェ」だと決まっていたらしいw
でも当日ポルシェ先輩が故障したので、急遽アルファロメオ先輩になりました、と。

神谷:だいぶん監督、イカした人ですね。

またしてもセクシーダンサーを引き連れたPVになっていますが。

神谷:いいなぁ…何なんだ。
小野:僕が呼んでくれって言った訳じゃないんで。
神谷:あれか、現場で小野さんの機嫌を取るために、女性ダンサーを呼べと。
小野:や、目の遣り場に困るって!でも。1人凄かったんですよ、しかも。
神谷:お前はすげー乳を押さえているけれども。
小野:(笑)びっくりしましてね。
神谷:どんだけ凄かったんすか。
小野:君が取り締まられるぞ、ぐらいの事を思いながら、ニヤニヤしていました(笑)
神谷:お前唾飛んじゃったなー、興奮しすぎじゃねーのかぁ?

ディラーイ┗(*´∀`)┛
変な3D眼鏡www



拍手[12回]

PR

DGS 第241話

 
「オレ、今日入り時間○時間違えたぜ!」

神谷:…どう言う事なんだろうね、それね。
小野:ぼーっとしてました。
神谷:うわ…。
小野:カラオケ行ったよ。
神谷:また!?
小野:(笑)


・CM明け。
何でそんな早く来ちゃったの?

神谷:おかしいとは思ったでしょ?この番組の入り時間って、ほぼほぼ変わんないでしょ?
小野:そうなんですよ。でも…今日は早く録ってみない?って事なのかなと思って。
神谷:…メールで聞けば?
小野:そうですよね(笑)前の仕事が結構ギリギリだったんで、急いで来たんです。
神谷:…何で気付いたの?

いつもの会議室も真っ暗だし、と。

小野:おかしいなと思ってスタジオの方に来たら、この眼鏡の人が居て。
神谷:あ、構成諏訪は居たんだ。
小野:別の番組の打ち合わせしてて。「あれ?」っつって。て言うか諏訪さんが居るって事は、なるほど後は神谷さん待ちだなと。
諏訪:ハハハハ!

悪い方向に偶然が重なったのかw

神谷:結局諏訪さんが教えたの?
小野:ん。「だってこれからDGS録るんだったら、僕はダブルブッキングです」って。
神谷・小野・諏訪:ハハハハ!
神谷:え、(小野は)なんなの!?
小野:だから、僕が間違ってたんですわ!

自分だったらまず、入り時間が早かったらスタッフや小野にメールで聞くわ!と神谷w

・ふつすと。
スマタの感想メールが届いてます。

神谷:あ、白金…区在住の方です。
小野:出たシロガネーゼ!
神谷:白金区じゃねーや、港区白金在住です(笑)もう白金区とか言っちゃった。
小野:ハハハハ!余りに知識がなくて(笑)
神谷:ボサノバの発祥地です。
小野:(笑)嘘つけ!

白金区www

・ボッサDEバキューンバキューンが大好評です。

神谷:何ならちょっと今かけてみますか?急におしゃれ番組になりますから。
小野:うっそでー!

BGM…ボッサDEバキューンバキューン。

神谷:ほらぁ…。
小野:ほんとだ…。
神谷:麗らかな日差しが照りつけている、カフェに居る気分だもんね。
小野:エスプレッソ1つください。
諏訪:ハハハハ。
神谷:…カプチーノじゃないか?やっぱり。
小野:あ、そっか。
神谷・小野:カプチーノ。

ちょwwいいユニゾンwww

神谷・小野・諏訪:ハハハハ!
神谷:やめやめやめ!
神谷・小野・諏訪:アハハハハ!
小野:カプチーノ、ユニゾンしちゃった(笑)


拍手[16回]

DGS 第240話

 
「本日、NEWオノD爆誕!」

神谷:え、爆誕すんの?
小野:だって先週死んだから。
諏訪:ハハハハ!


・OPトーク。
秋が深まってきましたが。
作家がよりディープな秋トークをしろと言います。

神谷:よりディープな、カッパトークを。…最近代永くんと会った?
小野:あ、会ってない。
神谷:僕も会ってない。終了ー。
諏訪:ハハハハ!
神谷:…終わっちゃったな。代永くん以外で僕ら、秋を感じる事がないからさ。

・そこで作家の差し込みです。

神谷:「大塚明夫トーク」
神谷・小野:ハハハハ!
小野:わかりました。じゃあ弊社なんでとっておきの明夫トークしましょうかね。
神谷:ほんとに!?これ取って替わられる可能性あるからね。
諏訪:アハハハ!
神谷:ここで、大塚明夫トークが最高に面白かったら、来年秋のヨナガトークがなくって、大塚明夫のアキオトークになるかも知れない。
小野:なるほど!(笑)
神谷:どうですか、最近の明夫さんは。
小野:まぁ、マネージャーと良く話すんですけど…イベントとかでマネージャーがおにぎりとか買ってきたら、それを見た瞬間に「海苔パリパリのやつ嫌いなんだよね」って。
神谷:ハハハハ!…何小学生みたいな事を言ってんの(笑)
小野:明夫さんの、僕の中での一番の名言があって、「俺を大人だと思うなよ」。
神谷・諏訪:アハハハハ!
神谷:これどうですか、作家的に。…○!
小野:良かったー!
神谷:ヤバい、来年の秋やべぇ(笑)代永くんの仕事が1つ減る。
諏訪:ハハハハ!

海苔しっとりおにぎりしか食べられない明夫さん可愛いw


・ふつすと。
2人も出ているFF零式の話題。

マキナ役の神谷はネタバレになるので深くは語れません。

神谷:世界観において、人の死と言うものが僕らの感覚とは違う、死んだ人間の事を忘れてしまうって言う、それが当たり前って言う世界観のお話なので。
小野:僕のキャラとかずっと怒りですから。アシュラマンの顔固定されてる感じですから(笑)。
神谷:ハハハハ!

零式トーク6分以上とか、長いなw
ともかく零式評判良くて一安心ですが、アギトもいいけどヴェルサスまだー?達央とまもは確定でしたっけ。


・シルフ談話室。
爆誕したオノDは一味違います。
出トチリとかしませんしw

さーやからのふつすと。

神谷:ただ僕1つ気になったのは、最後ヒロCが台本チェックしてるシーンがあるんですよ。


拍手[6回]

DGS 第239話

 
「青二マネージャー竹内氏、今日は諏訪Tでご登場!」

神谷:ほんとよく着てますTシャツ。DGSの。

カリスママネージャーw


・OPトーク。
CD発売になりました。

神谷:Smiley Timeでございますから。
小野:Smiley Time。
神谷:いい名前でございますよ。Smiley Time。放課後ティータイムです。
諏訪:ハハハハ!
小野:(笑)あ、それだと凄く売れそう!
神谷:凄く売れそうでしょ?
諏訪・小野:ハハハハ!
神谷:間違って買ってくんねーかなぐらいな。
小野:放課後ティータイム…放課後ふんふん…ふんすんさんそん…
神谷・小野:Smiley Time!
神谷:(笑)1回全然違うの挟んだよね今ね。
小野:言ったけど、
神谷:言ったけど、それぐらいのミステイクで買ってくれるといいんじゃないかなーと思っとるんでございますけれど。

オタク舐めんなよw

銀座の山野楽器本店で、DGSのパネル展が開催されています、と。
オサレな壁に銃とかが展示されてるとか、胸熱w

小野:僕ら銀座感ないんですけど、全然(笑)
神谷:銀座感ゼロですよね。よくわからないんですけど。


・ふつすと。
各方面で例のPV紛いのものを見ました、と言うメール。

最近の取材で、何故ラジオ番組で歌を歌ったりPV撮っているのかを疑問に感じている神谷に対して、結果まぁいっか!となる小野とのバランスw

神谷:今後、もしね5曲目PV付けて下さいみたいなね、もしあるんだったらね、理由をちゃんと…(俺が)納得する、
小野:えー?必要ですかぁ?
神谷:…え。
小野:理由とか。
神谷:僕を納得させる材料みたいなのをね、構成諏訪乃至、若しくは内田プロデューサー、現太田尾プロデューサーが考えるべきですよ。
小野:うわー…PVアイドル降臨までにちょっと、苦難の道ですよこれは。マズいなこれは。
神谷:僕が納得出来ない限り、次はないですから。
小野:…わかりました、僕が一肌脱ぎましょう。
神谷:ハハハハ!意味がわかんねー。お前脱ぎたいだけじゃねーか(笑)
小野:僕が、一肌脱ぎましょう!
神谷:単に脱ぎたいだけだアイツ、どうやら。…パーソナリティの片っぽが意味わかんねっすってなっちゃってるんで、
小野:そうね。
神谷:いい感じの理由を、
小野:一肌脱ぎましょう!
神谷:だからお前は脱ぎたいだけだろ!って話ですけど。

なにこの寸劇w



拍手[12回]

DGS 第238話

 
「男Dは、10月23日付けでダンディー界を引退しました」

神谷・諏訪:ハハハハ!
神谷:もう出て来ねーんだ!
小野:残念。
神谷:もう完全、先週夢の回だったから(笑)いや、呼びます!あいつ呼びます!


・OPトーク。
11/2に発売のCD、3曲目について。

神谷:先日本編収録後にレコーディングやりまして。ここで。
小野:レコーディングね。1発OKだったね。
神谷:1発OKですね。僕らぐらいのオシャレマンになるとですよ。
小野:そうですね、ボサノバマスターですもんね。
神谷:ボサノバマスターですから。非常におしゃれなトラックになっておりますから。もう…リッツパーティにはもって来いですよ。
小野:なるほど、ホームパーティで流しちゃう?これ。
神谷:カフェテリアで流して頂きたいですね。

どこで流してもその瞬間にオシャレ空間になります。

神谷:急に、イタリアかな?
小野:あれ?って。
神谷:代官山かな?
諏訪:ハハハハ!
小野:ここは代官y、いや
神谷・小野:白金。
神谷・小野・諏訪:ハハハハ!
小野:これでもね、本当に思った。これかけてるカフェに行きたい(笑)
神谷・諏訪:ハハハハ!
神谷:そんな珍妙なカフェ嫌だよ!


・ふつすと。
男Dさん引退について。

小野:「リスナーさんが俺の声で妊娠しちゃうだろ?」って言ってた!だってほら、すぐに抱いちゃうし!
神谷:…夢だよ、それも含めて。先週完全に夢の回でしたからね。
諏訪:アハハハハ!

日本じゃ狭すぎたので、世界に羽ばたいた男Dさんw

神谷:でも帰国した暁にはまた来て貰いますからね、男Dさん。
小野:…え、そうなんですか?
神谷:復活を望む声が多ければ多いほど、
小野:いないいない、絶対いない!
神谷:ほんとに…(リスナー)宜しく頼みます。
小野:やだ…呼ばないで、もう…。
諏訪:ハハハハ!


・CDのジャケットについて。
後ろのダンボールに「DGS」って書いてません?

神谷:何入ってるんですかねー…やっぱ在庫ですかね(笑)
神谷・諏訪:ハハハハ!
神谷:オシャレ空間に馴染んでますから…こんな所に在庫置かないで欲しいですねー(笑)
小野:ハハハハ!無造作に(笑)

他にも色々仕込んでます、と。

・11/2に3曲目のフルが配信されますが。

神谷:正気か?買った人の特典とかじゃねーの?これ。
小野:ハハハハ!



拍手[9回]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]