忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スレイヤーズREVOLUTION #07

 
「Gorgeous 狙われた豪華客船!?」

ジョコンダ侯爵領に向かう為に、客船に乗るリナ一行+ポコタ。
資金は勿論アメリア持ちw
いつかセイルーンは破綻するんじゃないかw

ポコタは客船に乗るお嬢様方に大人気。
そんなポコタを狙う、謎の料理人。

「乳ない王国のえぐれ王妃」って。
てか王妃ってw王は誰だ。

リナ:見たことないでしょ!
ポコタ:見たくもないわ!呪われるわ!

噴いたw

そして食事中、移動中問わず、船内で何者かに襲われるリナ一行。
レビテーションで逃げ出そうとするポコタを、何者かが放った弓矢が襲う。
矢には手紙がついていて、船から逃げ出そうとすれば乗客達の命はない、との脅しが。
敵の目的は光の剣。
やられっぱなしが大嫌いなリナ一行は、敵をおびき出すため一芝居打つ事に。

仲間割れと見せかけて芝居で喧嘩をするリナとポコタだが、もちろん途中でマジ喧嘩に移行する訳でw
ポコタと光の剣を海に投げるリナ。

それに群がる乗客達。
全員敵かよw

しかしリナの前にはズーマが姿を現す。
NEXTですっ飛ばしたズーマの話がここで登場か。

光の剣を追いかけたきた乗客達は、アメリアとゼルで一掃。

ズーマに追い詰められてピンチなリナを救ったのは、我らがガウリィ。
しかしズーマのオリジナル魔法を前に、リナ一行は成す術がない。そこにポコタの助太刀があり、辛くもズーマを退ける事に成功。

しかし芝居の一件での悪口を忘れていなかったリナは、ポコタと再び喧嘩を始めるw


ズーマの声は飛田さんだった。
ヒャッホーイ。


次回「Hurr up つっこめっ!いや、つっこむな?」

関西弁に噴いたw

拍手[0回]

PR

スレイヤーズREVOLUTION #06

 
「Fall on 奇祭!珍祭?あの玉を押しあげろ!」

デュクリス配下のワンニャン魔道師コンビが、光の剣奪取の任に就く。
しかしこのニ匹、かなりのウッカリ者である。

リナ一行は相変わらずポコタを追う日々。
タフォーラシアについては、リナとて無関係ではない 訳で、気にはなっている模様。

そんなリナ達の前を、玉を転がす一団が通り過ぎ、村に入って行った。
アメリア曰わく、この村はゴンゴロ村と言うらしく、村にある様々なものが玉で出来ているのだとか。

そしてリナに声をかける一人の老人。
食事を振る舞う老人は、リナにゴンゴロ祭を手伝って欲しいと打診する。
村は今や3つの集落に分かれてしまい、互いにライバル心剥き出しで、ゴンゴロ祭に望んでいるのだとか。
祭には、敵の妨害を想定して、ゴーレムとそれを操る魔道師が必要らしく、リナはご飯食べ放題と報酬に釣られ、引き 受けてしまう。
そしてポコタはポコタで、ライバルの依頼を引き 受けていた。
そしてワンニャン魔道師コンビも、もう一つの集落に売り込みに行くのだった。

スレイヤーズお得意の展開。

老人に案内された玉の保管所で、なんとアメリアの父、フィルさんの肖像画を発見。どうやら過去にこの祭5連覇を成し、伝説の玉転がし王という異名を得ていたw
相変わらず何やってだこのオヤジはw
お陰でアメリアが無駄にやる気を出し始めたじゃないかッ。

祭当日、リナが用意したゴーレムは、ふんころがしだったw
どうでも良いけど、アニメスレイヤーズは本当にムキムキ好きだなw


今回はギャグ回で、くだらなさの極みw
…早くズーマに繋げて頂きたいわ。

次回「Gorgeous 狙われた 豪華客船!?」

またしても脇道ストーリー。
せめてゼロス出してくれたらな…。

拍手[0回]

スレイヤーズREVOLUTION #05

 
「Eternal 悠久に眠れし森」

相変わらず森でポコタを追い回すリナ一行。

ポコタ:お前らに構ってる暇はないんだって!今日は特に!
リナ:問答無用のダム・ブラス!

鬼だwまた森林破壊。
しかし対象物であるポコタは相変わらずチョロチョロ逃げる。今作はガウリィの剣の腕に期待できるのか?w

森には霧が立ち込め出し、視界は悪化。
気配を感じては、針金な髪をむしって投げる、鬼太郎ばりのゼルに噴いたw

リナ:いつの間にそんな技を…。
ゼル:そこに居るのは分かっている。大人しく出て来て貰おうか。
ゼロス:いやぁ~びっくりしましたよ~。

ゼロスキタ──(゚∀゚)──!!!

その右手にはポコタがw
また何か企んで、土産として持参したとかじゃないだろうなw

ポコタ:なんだコイツ!お前らの仲間か!?
リナ:仲間って言うかなんて言うか…。

腐れ縁です。

リナ:ちょっとゼロス、なんでアンタがこんなとこに居るのよ。
ゼロス:そんなの言うまでもないじゃありませんか~。それは、ヒ・ミ・ツです。

またw
そんな事よりももっと周りを見ろと言うゼロス。目を凝らした一行は、霧に紛れる廃れた街を見つける。この街はポコタの故郷らしい。

ポコタ:いい加減に離せ!なんなんだコイツは!
リナ:まぁ…私の便利アイテム4号よ。
ゼロス:よ、4号…。

リナにかかれば獣神官さえもアイテムw

街と言うか国らしく、名前はタフォーラシア。訳あって霧に隠された国。数ヶ月に一度だけ、霧の中に道を開く。
タフォーラシアは、魔道都市と言われた頃のサイラーグ、その末裔が数百年前に作った国らしい。
しかし一方、一夜にして突然消えた伝説の街とも言われているとはゼロスの言。
ポコタは言う。
この国は滅んだのでも消えたのでもない。ある時、疫病が蔓延してしまい滅びを待つだけだったタフォーラシアに、一人の魔道師が道を開いた。

一行がポコタに案内された先には、結晶の中で眠る人々がいた。

ゼロス:これは…冥王様が使う技に、ちょっとだけ似ていますね。
リナ:冥王って、あのフィブリゾ?

あぁそう言えば似てるな。
違うのは、フィブリゾは命を奪うが、人々は眠っているだけな所。

拍手[0回]

スレイヤーズREVOLUTION #04

 
「Drifter どっちが追うか追われるか!」

ポコタを探すため、森で暴れまわるリナとガウリィ。小動物を探知して魔法を撃ち込むリナだが、結果動物を襲っている形に。これはまた罪が増えるフラグですかw
動物たちの手当てを担当しているアメリアは、さすがにやりすぎだと窘める。
一方ゼルからは、このままだと埒があかないので早く蹴りをつけろと言われる。
山を下りようとするゼル。
一刻も早くキメラの体を戻したいゼルに「ポコタならゼルの知りたい情報を知っているかも…」と焚き付け、探させようとするリナ。毎度毎度これで巻き込もうとするなw

ゼル:見え透いた事を。そう言えばこの俺が挑発に乗って言いなりになると思ったか。…あまり見くびって貰っちゃ困る。

おお!ゼルが成長しとる。

ゼル:山頂にある湖を決壊させれば、森中の獣を一気に押し流す事が出来る…この方角だな…ダム・ブラス…
アメリア:ちょ、何考えてんですか!ゼルガディスさん!

やっぱりゼルはゼルだったwアメリアに首を絞められタップするゼルかわゆす(*´д`)
尚もダム・ブラスを撃ち込もうとするゼルに、さすがにブチ切れるアメリアw

リナは新たな作戦を思いついたみたいだが、ゼルは目を血走らせながら捕獲罠という原始的な罠を設置する。

ゼル:捕まえてやる俺の手で…ポコタ!絶対にな。
アメリア:すっかり人が変わってしまったんですね…。

緑川GJな演技を有難うw

ゼル:狙いはリナと同等の攻撃魔法を使う相手…と言う事は当然、奴もリナと同じだけのカロリーを消費している訳だ。

そして大量の料理を用意するゼル。
アメリアは真面目に考えろと言うが、見事に罠にかかるポコタw

ゼル:餌に痺れ薬を混ぜておいた。
アメリア:ゼ、ゼルガディスさん!そんな悪役みたいな真似を!
ゼル:さぁ吐け!さもなくば…

そこに飛ぶアメリアの正義の鉄槌w(右ストレート)

アメリアの計らいもあり、ポコタと話し合う。
しかし暴走する正義馬鹿アメリアw

ポコタ:…なんすかね、あの女…。

あんなのが姫でサーセンw父親似なんです。

アメリア、ポコタ、ゼルで、盗まれた残りの魔道戦車を探しに行く事に。
ポコタはやはりリナと同等に食う奴だったw

拍手[1回]

スレイヤーズREVOLUTION #03

 
「Chase 終わりなき追走!」

犬の散歩をするさる貴婦人。
犬が何かを追い、湖へと消えて行く。

ポコタとの対峙も一段落ついて。
リナとガウリィは、相も変わらず飯を大量に食う。
酒場にはリナとガウリィの手配書が貼られている訳で、アメリアとゼルは呆れ顔。
そこに現れる銭形ワイザー。リナの手に手錠をかける。

声高にリナの名前を叫ぶワイザー。その名を聞いた酒場の客は一様に顔を青くする。

客:口から怪光線を出して、額から触角が伸びて辺りの蠅を捕食するあのリナ=インバースか!

それもう人間じゃねーじゃん。
リナの悪名がだんだんグレードアップしてきたな…ドラまたなんてまだ可愛いもんだなw

街にそんな噂を流布したのは他でもない、ワイザーだったw
このオッサン、実にノリノリである。

ワイザー:リナ=インバース!お前を連続ペット誘拐事件で逮捕する!

また一つ濡れ衣が増えたw
リナはいくつ罪を着せられるんだ。
そろそろゼロスでも出してリナを巻き込んで下さいw

ゼルはまたポコタが動いてリナが犯人にされてるんじゃないかと言うが、ワイザーは証拠ならあると叫ぶ。

ワイザー:それはお前がリナ=インバースだからだ!

またかよ銭形ワイザー。
自白を強要するも、リナには心辺りがない訳で。
ペットを誘拐された貴婦人たちは、多額の報奨金を出しているらしく、そこに食いつく守銭奴・リナ。
自らの潔白を証明する為と報奨金の為に、犯人探しを開始するリナ。

聞き込みを開始するが、街の人達は口を揃えて「知らない、他を当たれ」と怪しい態度。

そんな中、森へと続く何かの足跡を発見するガウリィ。
足跡は湖へと続いていた。湖の中央には小島がある。
アメリアによると、ここ最近湖を渡る船が行方不明になる事件が多発しているらしい。

あまりにも怪しいので、湖中央の孤島に向かう一行。
ワイザーの妄想は翳りを知らないw

湖の孤島に向かうリナ一行の船が、クラゲの化け物に襲われる。
相変わらずガウリィを囮に使うリナの非情さが大好きだw
クラゲにはクラゲを!

拍手[0回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]