忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼女が魔女になった理由(2)

 
村の火刑台へと連れられるテレーゼ。
処刑人は高らかに叫ぶ。

「信仰には恩寵を!異端には…業を以て報いねばならん!さぁ諸君!魔女を以て鉄槌を!」
「鉄槌を──!」

一度は冬に抱かれた愛しい我が子。
生きて春の陽射しの中で、ただ笑って欲しいと願った母の想いも今や、戯れに奪われてしまった。

観よ!この喜劇を!
ならば私は世界を呪う本物の《魔女》に…!

そして高らかに笑いながら、テレーゼは炎に身を焼かれるのだった。

そして、【第七の喜劇】は繰り返され続けるだろう…。


【締】

やっぱり読み解くのは無理があります。
いい所の情報がすっぽ抜けていて、さすがです陛下。

しかしメルが人形説は、否定する決定打がこれと言ってないです。

テレーゼが魔女として処刑されたのち、ペストが大流行するのでしょうか。
それが「世界を呪う」事に繋がったり…。
それともペスト大流行で魔女狩り→テレーゼ処刑なのでしょうか。
処刑人の台詞から、後者の可能性が高そうですがね。
もし前者なら、テレーゼが捕まった理由がいまいちわかりません。
侯妃の娘を助けられなかったからだとしたなら、メルの成長具合から随分時間が経過してる気がしますし。

…やっぱり色々情報が足りませんね。


シークレットトラック。

井戸で揺らめく水音(静寂)→
馬の嘶き、走音(侯妃来訪)→
何かが水に落ちる音(メル落下)→
ネズミ(ペスト大流行)→
ざわめき、悲鳴(苦しむ人々)→
土を掘る音(埋葬)。

こんな感じですが、するとやっぱりテレーゼ処刑のあとネズミになるな…。

考えれば考えるほどわからなくなりますね。
もう7th聴かないとわかりません!
てな事で、7thをwktkしながら待つ!


拍手[9回]

 
ここでおさらい。

~歴史~

・方伯ヴェッティン家に子供が産まれる。
正妻ソフィ→エリーザベド
妾アンネリーゼ→メルツ

方伯はエリーザベドを世継ぎとする。

アンネリーゼ、男児を産んだのは自分だ、世継ぎにしろと方伯に迫る。

くどい!と一蹴。

ここでテレーゼが許せない事を、アンネリーゼはした。


~消された歴史~

幼子メルを連れて森に移り住むテレーゼ。
盲目のメルの為に、薬草を煎じながら贖罪の日々を過ごす。

いつしか森の賢女と呼ばれるようになった彼女の元に、ある夜死にかけた娘を連れた侯妃が来訪。

侯女は既に息をしておらず、どうする事も出来なかったテレーゼ。

井戸から何者かの呼び声。
導かれて掘り起こすと、不思議な出来事が起きてメルの目が見えるようになり、更に侯女も助かった。

侯女はエリーザベドで、一度死にかけた事から過保護に育てられ、屋敷に軟禁状態。

そして時を経てメルとエリーザベドが出会う。

2人は恋仲になるが、テレーゼは次の森(デューリンゲン?)に移動を決める。
エリーザベドならばと、メルに別れの挨拶を許す。
メルに自分の人形を渡すエリーザベド。

ペスト大流行?

デューリンゲンの森の魔女と呼ばれるテレーゼは捕らえられ、メル死亡。

エリーザベド、魔女の処刑を知り、メルの死亡も知る。

エリーザベドの婚礼が決まる。


…ここで異端発想、テレーゼ=アンネリーゼと言ってみる。←
テレーゼがアンネリーゼを「許さない」と言ったのは、客観的に見た自分の行いに対して。
よって「断罪者=テレーゼ」であり「贖罪者=アンネリーゼ」となる。
姉にして母は、やはり父との近親相姦か。
その後アンネリーゼはテレーゼと名乗り、メルを連れて森に移り住む。

要は、今回のタイトルであるイドに固執して考えてみました。
フロイト的見地から言うと、
アンネリーゼが「自我」であり、テレーゼが「超自我」であると解釈。
自我は、超自我の禁止や理想と葛藤する、調整的な存在。
超自我は、自我を統制する裁判官や検閲官に例えられる事から。


…まだ穴ありまくりですな…幼子メルのボーカロイド解釈はどうするよ…混乱して来た。

しかし、テレーゼ=アンネリーゼは押して行きたい。←



PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]