忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マクロスF○※△ 第11回

 
「マクロスフロントホック」

初のリスナー採用タイトル。

OPトーク。

神谷:夢が広がるね!
中村:…何にですか?
神谷:色々!なんかテンション上がった、すげぇ。ありがとう中村くん。
中村:あ、そうですか。いえ、お誉めに預かり光栄です。因みに僕、このフロントホックって意味がわからないんですけど
神谷:はいッ。
中村:何なんですかね?これはですね…
神谷:夢だよ、夢。
中村:夢ですかね。
神谷:中村くん、それは夢だよ!
中村:夢…うるさい、ちょっと、声が。
神谷:(笑)あー…すいません…。
中村:聴こえてっから。
神谷:マイクから遠ざかります。
中村:今回初採用ですね。
神谷:お、誰だ。
中村:HN.アフロ・レイさん、大阪府の方ですね。
神谷:ありがとうございます。
中村:因みにですね、男性48才です。
神谷:あー痛々しい…ハハハハ!
中村:おい!おい!


フロントホックは楽で良いんだよね…。

マクロスのライブについて。

神谷:どこまで本気でどこまで嘘だかわかんねーけど、「踊って下さい」って言われたんだよね。
中村:う…マジで?
神谷:わっか…うん。
中村:…や、それ嘘ですよ。
神谷:いやいやいや、ほら(笑)今アクションしてる人が居んだよ。
中村:…娘々♪じゃないの?
神谷:ハハハ!本気なの?!それねぇ…。
中村:娘々NG出てっからなぁ、事務所から。
神谷:あー…娘々NGはね、青二プロダクションも娘々NG出してる。
中村:うち、シグマもだ、奇遇ですね。やっぱり。
神谷:ええ、やっぱり駄目なんじゃねーかと。


NG出る程の物じゃないだろうw
娘々くらいやっとけと小一時間w

セボ~ン・ちゃんぽん・マルチウェぽん♪

・アニヲタのつもりだったが、本物の集会には全くついて行けなかった。

あるあるw

中村:神谷さんはオフ会とか行った事あります?
神谷:ないですねー。中村さんは…当然行った事ありますよね。
中村:当然のようにあるんスか。
神谷:ハハハ。
中村:僕ね、1回だけあるんですよ。
神谷:あ、何やった…何の?
中村:僕ね、昔オンラインゲームやってて、それでオフ会って言うのが一度ありまして。
神谷:へぇー。楽しかった?
中村:別に。
神谷:ハハハ!なに別にって!
中村:だって知らない人ばっかり…
神谷:てかお前何が楽しいの?お前はさ、そもそも何が楽しい人なの?
作家:アハハハハ!
中村:あ、生きててですか?
神谷:うん、生きてて。
中村:何かなぁ…なんだろう…。
神谷:だってお前、フロントホックにも夢を感じねぇんだろ?
中村:フロントホックには別に感じないですけど。
神谷:駄目だよ、そんな人生!つまんねーよきっと!
中村:…はい。
神谷:アハハハハ!


沢尻ってる中村自重w
しかし冷めてると言うか、なんと言うか。

拍手[0回]

 

ドル箱積み上げたろ課。

中島:茨城県と言えば、納豆・お醤油・中島愛です。
神谷:その通り!その3つに尽きるね!
中島:ですよね。
神谷:はい!あと納豆にはお醤油と、あと辛子ね。あれ入れると堪んないね。
中村:…や、(3つ目は)中島、中島愛ですよ(笑)
中島:わたし、わたし…
作家:アハハハハ!
神谷:あぁ、納豆に食いついちゃイカンのか。もちろん愛くんが一番だ。


なんか新しいパターン来たw

アイドルたるもの、平気で嘘をつけなくてはいけないと言う事で。

中島:えっと、今日の朝、電車で何故か神谷教官が「ちんぴろすっぽ~ん」って言ってるのを見て、私はちょっと…この人近づいちゃ駄目だなぁと思って…横目で見つつ、この現場に来ました。
中村:なるほど!あー…それ俺も見たかなぁ。
神谷:(笑)
中島:ですよね?
中村:あれじゃないの…渋谷、じゃない?
中島:そうそう、そうです。
中村:スクランブル交差点の真ん中でしょ?(笑)「ちんぴろすっぽ~ん」ってやってたもんね。あれ良くないと思いますよ。
作家:ハハハ。
中島:良くないどころじゃないですよ。
神谷:…危ないもんな!
中村:危ない…んー…どう言う意味で?
神谷:気をつけるよ…じゃあ…。
中島:やめるんじゃなくて気をつける…(笑)
神谷:場所を…気をつけるよ。
中村:そうですね、巣鴨とかならまだ大丈夫かな。
神谷:…息をはく様に嘘をなぁ…傷つくなぁ…。


電車でって言う設定はどこに行ったんだw
アイドルとは、流行語などを作る存在だと言うことで。

中島:私、茨城県出身なんですけど、今年は全面的に茨城を流行させたいと思っています。なのでみなさん、「ごじゃっぺ」を是非、流行らせて下さい。
神谷:ごじゃっぺ…
中村:ちょっとごじゃっぺを使ってみて下さい。そっから我々、紐解きましょうよ。
中島:中村さん、その顎ヒゲ、ちょっと…ごじゃっぺなんじゃないかな。
神谷:アハハハハ!
中村:絶対これマイナスな言葉だ!マイナスな言葉に違いない!
作家:ハハハハ!
中村:神谷教官、そう思いませんか?これマイナスな言葉ですよね。
神谷:いや、間違いないよ!お前のその顎ヒゲはちょっとごじゃっぺだよ!
中村:アイツ…アイツ何で知った顔してんだ!
神谷:お前、その切ったばっかりの髪の毛もちょっとごじゃっぺだよ。
作家:ハハハハ。
中村:あ!俺もちょっとごじゃっぺだと思ったんだー!
神谷:だろ?
中村:…意味は?意味は?
神谷:無駄に高い時計もごじゃっぺだよ。
中島:あホントだ、高い時計。
神谷:お前なんか存在がごじゃっぺだよ。


だからごじゃっぺってなんなんだw
EDトーク。
先日駅でMay'nちゃんに声をかけられたと言う中村。

中村:最初わかんなくて。誰だろう…と思ってたら、「わかんないッスよね、May'nです」みたいな感じで。
神谷:それ勇気いるよ。だって中村君に声かけんのー。
中島:そうですよー。
中村、自分で言うのもなんですが、そう思うんですよ。
神谷:そうだよー。俺嫌だもん。
中島:私も。
中村:えぇーッ!二人はかけてよ声!
神谷:お前だってなんか、駅で立ってる時すげぇ不機嫌オーラ出てるじゃーん。
中村:出てますけどー…。
神谷:なんかいいなーそれー。
中村:神谷さんも話しかけられるように駅をウロウロしていると…
神谷:じゃあ駅でウロウロするわ。
中村:あ、はい、じゃあ駅で「ちんぴろすっぽ~ん」ってやってて下さい。
中島:アハハハハ!
神谷:あー、するわ。する。してた。
中村:はい。
神谷:してねーよ馬鹿ッ。


きっと中村は「何が楽しいの?」って顔で立ってるんだろうなぁw
とにかく、May'nちゃんは良い子という事で。

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

ラジオ マクロスF○※△ 第11回 感想

 ラジオ 『マクロスF○※△』  第11回 マクロス・フロントホック  ・・・。  もう突っ込まんぞw  −パーソナリティ−  ・中...

マクロスF○※△(フロントホック) 第11回

ずいぶん痛々しい方からのタイトルだな。 よくこのタイトルを採用したな。 このラジオは変な方向に走るのか? まぁ元からコーナーが絶望じ...

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]