忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とりあえず11章


ようやく11章まで来れました。
これでミッション出来るぞーと。

その前に10章での出来事。

パルスの武器庫、フィフス・アークに飛ばされた一行。
ファング曰わく、ルシをより強くしてくれる何かがあるらしい。
まぁ修行場みたいなものでしょうか。

再びひすら一本道を進んで行く一行w
もうこの展開ばっかりだなぁ。
しかし、雑魚敵が強くなって来てます。
バーサーカー何あれ。
初見ヌッ殺されたわ…。
あとグランド的なベヒーモス。
なに全回復とかしちゃってんのさ。
せっかくHP削ったのにね。

そんな大型モブ達を倒しながら先に進むと、シドさん登場。
お人好しなスノウが味方だからと近寄るが、ファングに制止される。
何故ここにシドが居るのかと問う。

私は君達より前からルシだった。

右手の甲が青白く光る。
シドの使命は下界のルシを導く事。
ダイスリー、コクーンのファルシの目的は、コクーンを滅ぼす事らしい。
コクーンを滅ぼし、かつて人間とファルシをこの世に作ったかの神を、再び降臨させる。
しかし、ファルシ自身にはコクーンを滅ぼす事は出来ないらしい。
コクーンを守る事が、ファルシの使命だから。
そこで目を付けられたのが、下界のルシだった。

シドにも、夢はあった。
ファルシによる支配体制の打倒。
その夢に向かって進んでいた矢先に、バルトアンデルスによりルシにされてしまった。
絶望したシドは、以降ファルシの奴隷となり、ライトニング達を操ってコクーンを滅ぼす様に誘導して行った。

しかしライトニング達を見ていて、もう一度夢を見たくなったのだと言う。
人間としての意志を取り戻し、コクーン破壊を防ぐため、ライトニング達に挑むシド。

えっと…どんなに強いやつかと思いきや、意外とアッサリ倒せます。
ディフェンダーとエンハンサー様々。

ライトニング達に敗れたシドは、使命に背いたにも関わらず、クリスタルとなる。
それは、シドから贈られた希望だったのかも知れない。
使命に縛られるだけでなく、己の信じる道を行け、と。

良い役貰ったな、中村w

悩んでいたスノウは立ち直り、コクーンを守ろうと思いを新たにする。
しかし、ファングだけは納得が行かない様子。

「コクーンなんて滅んでも構わない、仲間がシ骸になるよりはマシだ!!」

彼女が守りたいものは、いつだってただ一つ。

叫ぶファングから召喚獣バハムート登場。



拍手[0回]

 
相変わらず召喚獣バトルは時間との勝負ですが、オプティマさえ正しく回せば余裕です。
邪魔って邪魔ってひたすら邪魔ってたまにDEFって、ブラスターでチェインを稼ぎましょう。

戦闘終了後、ついに下界に降り立ちます。

気になったのが、スノウのルシの烙印。
赤い目が開いていました。
彼らに残された時間は少ない様です。

グラン=パルスに降り立ったライトニング一行。幾日かけて探索しても、荒涼たる大地には人影ひとつなく、朽ち果てた廃墟をさまようのは魔物ばかり。
グラン=パルスの人類はどうなってしまったのだろうか。

下界に降り立ち、何日過ぎたのか。
毎日変わりなく下界を探索するライトニング一行。
そんな中、突如ホープが倒れる。
烙印の呪いは着実に進んでいる模様。
どうする事も出来ないのか。
打ちひしがれる一行に、可能性はまだあるとヴァニラ。
彼女たちの故郷、ヲルバ郷。
そこには何か手がかりがあるかも知れない。
立ち止まっていても仕方がないので、先に進もうとする一行。

しかしホープの体調は万全ではなく、先に行ってくれと懇願。
置いて行けないとヴァニラ。

ホープは怖かったのだ。
いつかシ骸になるかも知れないルシ。
そうなった時、仲間の手にかかるのも、手をかけるのも嫌だ。
それならいっそここで…。

希望を失いかけていたホープから、召喚獣アレキサンダーが現れる。

召喚獣は迷えるルシを殺して救う存在。
そう聞かされていた。
しかし苦悩するホープの前にアレキサンダーが現れた時、ライトニングの考えは変わった。

召喚獣が出現するのは、きっとルシの過ちを止めたいからだ。
絶望や激情のあまり、失ってはならない思いを捨てかけたルシを、厳しく戒めるために出現するのではないだろうか。
この試練を乗り越えて、生きろ、と。

初めて召喚獣戦でリスタート食らいました…ギリッギリだなホープ。
ブラスター、ブラスターでホープをエンハンサー、HP減ったらヒーラーみたいな。
これで残り時間80秒ぐらいでした。

迷いがなくなったホープは、また前を向いて歩き出した。
…すぐバトルメンバー変えたけどね。


さて、ここから自由?にミッションこなして行くぞー。



PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]