忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さよなら絶望放送 第119回

 
「ステレス・スチール・ラット世界を救う」

エロネタばっかじゃねーかw


OPのフリートークはいらないので、さっさと本編に行きましょうと、構成Tからの但し書きが。


・絶望した!○○に絶望した!

神谷:「カーソルが動かないと思ってマウスを見たら、携帯で絶望した!」
新谷:どう言う事ですかこれ。
神谷:マウスと携帯電話を置いてあって、携帯電話を手に持って、
新谷:そっか、私こんなだからそんな感覚わかんなかったんだ。
神谷:そう…ですね。どっちが本体だかわからないぐらい、ストラップに色んなものが付いていると、さすがにちょっとわからないと思うんですけれども。
新谷:なるほどねー。

Macだと携帯がマウスになったりしますからね。
メールが1通しかなく、時間が余ってるので、最近絶望した話をしましょうか。

新谷:神谷さんは?
神谷:僕ね、本当にこの番組やってて、「あーこれはこの番組向けのトークの内容になるわ」って言う事をいっぱいいっぱい溜め込んでるんですよ。の割には、こうやって必要に迫られても、「あったようななかったような…それはまるで、夢の中にいるようないないような…」下條アトムさん的なね。ぼんやりしちゃうんだよね。
新谷:あ、私もあるー。
神谷:普段いかにこの番組で皆さんにネタを提供して頂いて喋ってるかって事が、実感するね。
新谷:ありがたいですね。
神谷:皆さんのメールがないとこの番組成り立って行かないって実感したね。
新谷:そうですね、ほんと、今の2回目ですよそれ言ったの(笑)

大事な事なので2回言いm(ry


・きつちりしなさい!

新谷:「カーソルが動かないと思ってマウスを見たら、携帯でした。きつちりしなさい!」
神谷:……あれ?
新谷:ん?これ…
神谷:えーっと…そうですね、カーソルが動かないと思ってマウスを見たら、携帯でしたと。
新谷:まぁきっちり…
神谷:それはだって、ピカチョウさんがデスクの上に置いておくからいけない訳でしょ?
新谷:そう言う事になりますよね。
神谷:久しぶりにきっちりしてやったよ。
新谷:そうですよ。
神谷:…若干予想はしてたんだけど、このコーナーもピカチョウしかねーの?
新谷:…みたいですよ。
神谷:おーう…。だんだんOPの構成Tの一行の注意書きの意図が掴めてきたぞ。
新谷:あと佐藤さんの一言。
神谷:「30分やりましょうか」

わかってきましたねw


拍手[0回]

 
神谷:本当にね、皆さんのメールが頼りの番組でございますから。
新谷:そうです。
神谷:我々もの凄くきっちりしてやりますから。必ずきっちりしてやるよ、みたいなね。
新谷:そうだよ。
神谷:今回ね、物凄い自信と確信を得ましたから。
新谷:よっしゃー。
神谷:…(笑)同じ事を何回も。
新谷:ハハハハ。
神谷:何回も言うからね。

パーソナリティが何かを掴んで、開き直ったぞw


・ぐわんば!

神谷:「カーソルが動かないと思って…マウスを見たら…携帯でした!」
新谷:(笑)なんか…
神谷:ね。
新谷:腹が立ってきた(笑)全然面白くない。
神谷:なに、その「面白いですよ」って中途半端なフォロー。

もう一通しかないので、ひたすらエフェクトで遊びまくりますw
更には逆回しに挑戦など、遊びまくりなディレクターw


・すいません!

神谷:「すいません!カーソルが動かないと思ってマウスを見たら携帯ですいません!」つって。そうだよ、謝ったらいいよ。年末だから。
新谷:今年のうちにね。

スタッフも謝ればいいよと。

神谷:タケさん。
タケ:失礼します。…どちらかと言うと、写真とかでミスっちゃったのありましたかね…。
新谷:何回ぐらい?
タケ:2、3回…
新谷:あれ、もうちょっとなかったですっけ?
タケ:僕がやったのは…2、3回…
神谷:他にもいると。因みに、具体的に名前は出せるかね。
タケ:えっと…あの辺にいる若手の…N君が。
新谷:お前か。
神谷:あー先輩を見て育つからと言う。
新谷:大きく頷いてんですけど(笑)
タケ:あいつ…ふざけんな…(笑)
神谷:まぁ部下のミスは上司のミスだから。
新谷:そうなってくるともう一人呼んだ方がいいんじゃないかな(笑)
神谷:何だったら、プロデュース高橋もいる訳だから。
高橋:お疲れっす。
神谷:どうかね。その部下のミスだが。
高橋:直接の部下じゃないんすよ。
神谷・新谷:アハハハハ!
新谷:何だそれ!
高橋:いや、部署が違いますからね。

なすりつけあいカッコワルイw
高橋Pと言えば、間違えて野音を押さえた人です。

タケ:上司を見て育ってますので。
新谷:お前もか(笑)

逃げたw
正直これで30分やって欲しかったわ。


何故今回こんな作りになったかと言うと、きよ彦ナイトが実現したら、メール一通だけでやってやるよ、と2人が言ったからです、とw

次回の更新は1/1です。



PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]