忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さよなら絶望放送 第192回

 
番外編「下・さよなら絶望放送」

下の意味は、下ネタです。


・OPトーク。
神谷のテンションwww
オレガノ○ンコさんwww

神谷:OPから飛ばしまくってますけれどもー…何を飛ばすって?良子ちゃん。
新谷:私何も言ってないよ!
神谷:構成Tより。「最近は糞尿を嗜んでいる神谷さんと、変態についてゼミで研究をしている新谷さんの為に、そっち方面のネタで統一した番外編をお届けしますので、基本全乗っかりでお願いします」との事です○ンコ○ンコー!
新谷:もー…。どっちも絶望関係ないっすよね…。
神谷:番外編なので気にせず、良子ちゃんも○ンコ○ンコー!みたいな感じで、是非是非。
新谷:言えないよ…無理だよ…。
神谷:はーい○ンコ○ンコー!はーい、○ンコ○ンコー!
新谷:酷い(笑)
神谷:スタッフも一丸となってみんなチンココールですよ。
新谷:そりゃスタッフ全員男子だからね!馬鹿じゃないのあんたら!
神谷:本当に馬鹿だと思いますけれども、
新谷:ハハハハ!
神谷:何故ならですね、リスナーからもそう言った馬鹿みたいなメールが一杯来てるんですよ。
新谷:ハハハハ!
神谷:いつかそれを供養しないといけないなと思っていたらしく、今回はそう言うメールを一杯読みまーす。


・谷ラボ。

神谷:こちらはあんまり普通でないお便りを紹介する番組でーす(笑)
神谷・新谷:ハハハハ!
新谷:今日はそっか。

・構成Tと同族臭のするエンジニアさんw

神谷:絶望ネーム・軍手のイボ「おへそにソーダ水を入れた"おへソーダ"なるものをやっているのですが、自分で飲めません。不躾なお願いでございますが良子さん、飲んでは頂けないでしょうか」(笑)…こんなんばっかりなんだよ今回。
新谷:…イボは本当にね、気をつけた方がいいよ。
神谷:ハハハハ!

イボはほんとブレないなw


・普通っていうなぁ!

新谷:「学校の廊下に落ちているシュシュを見ると、パンツが脱ぎ捨ててあるように見えて興奮します。普通っていうなぁ!」
神谷:これわかる。
新谷:へー……ハハハハ!
神谷:すっかり構成Tはですね、エンジニアさんと仲良くなっちゃって。肩組んだりとかしてますけど。

エンジニアさんのターンw

神谷:完全にさよなら絶望放送の専門エンジニアに永久指名ですね。

神谷:マジックミラーマン(22才になっても童貞)さんから頂きました。



拍手[20回]

 
新谷:「思わず股関にテントを張ってしまった時」
神谷:「鎮まれ…鎮まるんだ、俺のムスコ…!」
新谷:「って、心の中で思ってしまいます。普通っていうなぁ」
神谷:まぁ22才ぐらいだとそう言う事あるんですかね、不意に「俺頑張りたいっす」みたいな時あるんすかね(笑)

上から目線www


・ぐわんば!

神谷:軍手のイボさんから頂きました。「しゅうちゃくえき…って平仮名で書くと、なんかエッチです」
新谷:え…全っ然わかんない。

イボだけ何かベクトルが違うw


・○○の××が大好きなの。

新谷:隅っこアロマテラピー(女性)の方から頂きました。「彼氏と喧嘩して」
神谷:(笑)
新谷:笑わないで、まだこっからだから(笑)
神谷:そっか、オチじゃねーんだ。ごめんごめん。
新谷:「彼氏と喧嘩して」
神谷:(笑)
新谷:だから神谷さん待って、もうちょっと待って。
神谷:ごめんごめん。
新谷:「彼氏と喧嘩して、"うるさい、バーカ!"とつい言ってしまった時、両方のほっぺをぎゅーっとつねられて」
神谷:「この口が言ったのか?」
新谷:「と、責められたいです」
神谷:「お前、お仕置きされたくてわざとやってんだろ?」
新谷:「とか詰め寄られたりしたら…力が抜けてもう立って居られない!」
神谷:面白いなぁほんとにテラピーちゃんは。まさかオチを最初に持って来るとは思わなかったねー。
新谷:オチじゃないの。
神谷:「彼氏と喧嘩して」ってだって、アハハハハ!いやいやいやいや…最高でした!

隅テラちゃんwwイジられすぎwww

神谷:軍手のイボ(男性)の方からです。「僕は女性のタイツが大好きです。ピッタリとした人間ぽくない無機質な感じが大好きです。カラータイツは特に好きです。無機質でありながら脱ぎたてはその女性のかほりと言う、隠せそうでも隠せない極上な人の部分が露わになる。女性の脱ぎたてのタイツを貰ったら、僕はもう…!煮込み料理にして食べます!まずは、唇ではみはみしタイツを直に感じ前歯でタイツを細かく素早く噛み噛みします。次に犬歯でタイツを傷付ける感覚を味わった後、奥歯でタイツの歯応えに陶酔します。あー夢が膨らみますー…なので誰か僕と付き合って下さい!」
新谷:…無理でしょ。
神谷:イボは…無理かなぁ。
新谷:ちょっと…。

イボの隠しきれない変態性www


次回のイボ祭はいつですかー。



PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]