忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マクロスF○~△ 第130回

 
「マクロス相応しいな…この私に!」


・よっ☆中村屋!三枚目。

中島:「中村さんは、どうやったらプリンでトランポリンが出来るんだろうと考え、遂に超巨大プリンを作ってしまったと言うのは本当ですか」
中村:本当です。
神谷:えぇっ!?
中村:ちょっと…え?
神谷:(笑)なんで作家今ちっちゃい声で、「トランプリン」つったの。
中村・神谷:うわー。
中村:ボケてる。まぁ…トランプリン、が出来ないかなぁつって思った訳ですよ。
神谷:どうだった?
中村:結論から言うと出来ませんよ。
神谷:出来ないんだ。
中村:ぐちゅうって、潜りますよ、プリンに。ただ単にプリンに飛び込んだだけ、みたいなね。
神谷:プリンて、デカけりゃデカくなる程、固まるのにめちゃくちゃ時間がかかったりとか、分量がめちゃくちゃ大変なんだって。
中村:そうですね。
神谷:しかもトラン…プリンでしょ?どれぐらいの大きさだったんですか?
中村:そうだね…19平米ぐらい?
神谷:何、19平米って。
中村:(笑)わからない子はお父さんに聞こうね!

約11畳のトランプリンwww

中村:昔ドラマであったさ、スーパーボールを窓から投げたら帰ってくるぜ的な、気持ちでいたからさ。20mから飛び込んだら20m浮かび上がると思ってたんだよね。
神谷:あー、なるほどね!
中村:やっちゃったわ。「プリンがなければ死んでいた!」
神谷:ほんとそうだよね。良かったね!
中村:プリンにグジュルって行って助かった。
神谷:馬鹿じゃねー中村屋!

うどんやらザリガニやら、色んなものに命を救われる中村w

神谷:「中村さんは休日は楽しい事を考えて」アハハハハ!
中村:なに。
神谷:「飴を舐めて過ごしているそうですが、どんな楽しい事を考えているか教えて下さい」(笑)
中村:え、どう言う事?
神谷:これは(笑)…お前なにしてんだよぉ!…棒付きかな?
作家:ハハハハ。
中村:棒は…ないやつ。舐めて、楽しい事を考えてトランプリンを思いつきました。
神谷:ハハハハ!連作だったんだ。
中村:そう。
神谷:俺その…飴を舐めてぼんやりしている中村を想像して、ほんとおかしくなっちゃって(笑)
中村:考えてる事はこれだから。
神谷:馬鹿すぎる(笑)
中村:「プリンで…トランポリンできないかなぁ」

確かにそんな中村は嫌だw



拍手[12回]

 
・S.M.S入隊ゼミナール。
特別審査員はイカスキーさん。

神谷:君はね、残念ながら先週入隊できなかったから。
中村:だから今週辛口なんじゃないかな?

中島:「雑用係として入隊希望です。私は悲しいかな器用貧乏で、1番になれないけど何でも出来ると言う特技があります。体脂肪率は14%で苦手なスポーツはありません。和洋中の家庭料理ぐらいなら何でも作れます。英語・韓国語・ドイツ語は日常会話程度話せますが、日本語は土佐弁オンリー。器用貧乏の道を極めたいです。入隊させて下さい」
神谷:なるほどね。ファーストインプレッションで上げてみるかい、まずは。

中島:神谷さん8点、イカスキーさん3点、中村さんは7点。
中村:超辛口やで、あの人。

イカスキーさんwww

神谷:器用貧乏大歓迎ですよ。
中島:イカスキーさん、なんでも出来るオールラウンダー、いかがでしょうか。見極めのお時間でございます。審査員の皆さん、スイッチオン。…神谷さん9点、イカスキーさん9点!
神谷:え!
中島:中村さん6点、さぁ持ち替えて
中村:え?…24点です。
中島:あと1点!
中村:あら、イカが。
神谷:ちょっと待ってくれ、イカスキーさん何で急に10点にしたんだ。…「気分で」
中村:気軽だなぁ。

イカスキーさん優しいww
久々に採用者出ました、気分でw

・叶えて☆ぴろぴろ。
中村さんのように格好よくなりたいというメール。

中村:俺に聞けよ。何故こんな糞みたいなコーナーに相談するんだ。
作家:ハハハハ!

そんな真剣な願いじゃないからじゃねw


・ふつおた。
飲み口に口紅の痕が着いているのに喜びを感じるのは、変態か純情かと言うメール。

神谷がまだ養成所通いの頃、満員電車で通学中、白いジャンパーの肩口に赤い口紅がベッタリつけられていて、口紅に対してあまり良い思い出がない言う話を披露。

神谷:中村くんどうよ?
中村:俺見たことないから。うちのオカンだぜ?すっげえ赤いやつ。
神谷:すっげ赤いやつ(笑)わー、見たことあるけれどもー
中村:時代だろ?
神谷:わかるわかる。
中村:最近は赤いのじゃないんでしょ?多分。
中島:ピンクベージュとか。
中村:うちのオカンの時代、真っ赤だしなんかクレパスみたいな…わからない?質感がさ、
神谷:わかるわかる。
中村:何か色んな匂いのする箱に入ってた。

あるあるwww



PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]