忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マクロスF○∞△ 第133回

 
「マクロス深い谷間」

谷間の言い方www


・マクロス・カウントダウン♪
今週のテーマは「flyingどっちつかずのジャック心のヒットパレード」

・第5位…射手座午後九時Don't be late(マクロスF)
・第4位…恋のドッグファイト(マクロスF)
・第3位…アナタノオト(マクロスF)

中島:以上、第5位から第3位までの3曲でした。
神谷:今回はみなさんからの、と言うよりか…まぁジャックです。急場凌ぎをしました。
中村:まあ1回目だからね。みんなこんな感じだよ、このコーナー。
神谷:射手座午後九時Don't be late、5位なんですね彼は。そして第4位、「ランカの新境地を見た気がします。凄く好きです」と。凄く好きな割には4位なんですねー。
作家:ハハハハ!
中島:なかなか厳しい…。
神谷:3位が、アナタノオト。「聴いた瞬間、どくんどくんしてました」
中村:もうこの辺からコメント面倒くさくなってるでしょ。
作家:ハハハハ!

Fばっかなのは、flyingDOG社員的には仕方ないか。


・放課後☆娘々くらぶ。

中島:集合~!集合でーす!
中村:ああっ…もうパンツが…あ、なんすか?
神谷:(笑)
中村:台本に「高2的リアクション」って書いてたから、もう何言ってもいいっつーんでさ、
神谷:さーあ!今日も学園の生徒諸君から色んな噂が届きましたので、学園の七不思議を紐解く糸口として行きましょう。
中村:行くぜ!みんな。「美星学園の授業では、バルキリーとバジュラの発音だけで半年費やすと聞いたのですが、本当ですか」
神谷:まあ僕は3日だったけどね。
中村:なんて奴だ…天才だぜ!俺でも3ヵ月かかったと言うのに。
神谷・作家:ハハハハ!
中村:…このノリ?
神谷:このノリです。

把握したw

中村:「終鈴が鳴った後も校内に残っていると、誰もいない筈の音楽室のグランドピアノが鳴り出すと言う噂があったが、最近はライオンに聞こえなくもないオカリナの音が聞こえるらしい」
神谷:一体どう言う事かな。
中村:複雑だ。

オカリナがピッピロピッピロ聞こえるらしい。
犯人は中村w

このコーナーはあれだ、ドル箱積み上げたろ課の、中村無茶振りコーナーだwww
まさかの復活w


・マクロス・カウントダウン♪

・第2位…妖精(マクロスF)
・第1位…トライアングラー fight on stage(マクロスF)



拍手[8回]

 
中村:2位の理由ね。「シェリルの神曲です。どん底から這い上がるシェリルの素敵っぷりにやられました」だそうです。なんかまともなコメントですよ。
神谷:そうですね。
中村:1位。「アルトの名言(?)が生まれた瞬間でした」何を言っとるのかね。
神谷:そんな名言ありましたっけ。
中村:「お前たちの事好きだよ」みたいな事言ったんじゃないかな(笑)
神谷:あー。
中島:ざっくりしてる!(笑)
作家:ハハハハ!
神谷:言った張本人が。
中島:アルト君ですよね?
中村:あー…言った言った。「お前さんたちが俺の翼だよ」って。
神谷:言ったね。この曲が後ろでかかっていたか。

ジャックはF押しでしたが、本当にマクロスシリーズの楽曲なら何でも良いので。
作家がガチでメール下さいとw


・まくろすがいっぱい♪

中島:遂に来ましたね、このコーナー。
神谷:(笑)もう、タイトルで落ちてんじゃん、もう無理だよー。中村!
中村:言い方がちょっと良くない。
神谷:違うか?…見本は?
中村:まくろすが、いっぱい♪
作家:ハハハハ!
中島:さっきのコーナーに居ましたよね?(笑)
作家:アハハハハ!
中村:(笑)いねーよ!ここだけのキャラだ!

・娘クリの内容教えて下さい、とw

中村・神谷:え。
中村:それは知らんかな。
神谷:それを僕らに聞くのかい?だって僕らが知ってる情報ってさ、今年の夏パシフィコでやったアレだけじゃん。
中村:ギラサマでね。ぶっちゃけギラサマで初めて知ったし?
神谷:そうだね。
中村:あんなに、ステージ上の奴らが、見にきて下さったお客さんと同じリアクションする事ないぜ。
神谷:そうだよね。

詳しくはニュータイプ11月号を見て下さいとw

・スパロボLにマクロスF参戦。PVの最終カットはマクロスで、登場したのはアルトではなく、なんとボビーでしたと。

中村:…プロデューサーと話をする必要があるな。
作家:アハハハハ!
神谷:そうだよね。
中村:何故ボビーなの。ちょっと遺憾だわ。

第3の歌姫だからじゃねw
まぁマクロスキャノンが見せ場だからでFA。

神谷:出来ればアルトの叫んだ顔で終わって欲しかったよね。あるいはこう言う風になってるアルト。
中村:そんなシーンねーよ(笑)
作家:ハハハハ!
中村:そんな、両手に女侍らしてみたいな…なかったよ。
中島:チューチューしない!

かwみwやw



PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]