忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DGS 第87話

 
「ダブルオーのちょっと先の展開、知っちゃった!」


・OPトーク。
2008年ももうすぐ終わりですね。

神谷:まだ振り返るには早いでしょー。まだちょっとあるもん。
小野:まぁ今年はですよ、かみ☆すたから始まり、激動の年だったじゃないですか。
神谷:小野くんも30になったしなー。どうよ、三十路を越えるこの二人で、いや、構成作家も含め三人でお送りする、Dear Girl~stories~。
神谷・小野:ハハハハ!
神谷:大丈夫かなこの番組。
小野:この布陣でいいのか、このフォーメーションでいいんですかね。
神谷:じゃあリニューアルすっかって話になるから、三十オーバートーク終了!リフレッシュ、リフレッシュ!
小野:12月にリフレッシュって(笑)
神谷・小野:ハハハハ!

リストラに恐怖する神谷w
それでこそDGSですね、わかります。

・ふつスト。
シルフVol4の感想が続々。
正直期待していなかったのですが、猫人間せんせい先生のラノベが、面白かったと。
「猫人間せんせい先生」が文中に多く、うっかり「にこ人間せんせい先生」と読んでしまった神谷。

小野:さすがに噛みましたねちょっと(笑)
神谷・小野・諏訪:ハハハハハ!
神谷:だってよ!猫人間せんせい。…言ってみ、猫人間せんせい先生って。
小野:猫人間せんせい先生。
神谷:猫人間せんせい先生。
小野:猫人間せんせい先生。
神谷:猫人間せんせい先生。
小野:猫人間せんせい先生。
神谷:にこ人間せんせい先生。
小野:にこ人間せんせい先生。
神谷・小野:ハハハハ!
小野:ほんとだ。
神谷:そのうち「にこ人間せんせい」になるって!
小野:ちょっとにこ人間になる。
神谷:猫人間せんせいゲームが出来るよ。
小野:楽しいの?それ。
神谷:楽しいよ、パーティでやって。

何開発してんだよw

神谷:猫人間せんせい先生、なんかファンレター来たよ。
諏訪:はい…ありがとうございます。
小野:もろ諏訪勝の体で。
神谷・小野:ハハハハ!
諏訪:自分で読むと、先の展開を自分は知ってるじゃないですか。だから面白くないの。

当たり前じゃんw
そしてVol.5もラノベです。

・テスト前にもかかわらず、姉・母とテライケ面を作ってしまいました。

小野:もうパーティですよ。それつけて猫人間せんせい…
神谷:それだ!猫人間せんせいゲームだ!

生き生きした家庭ですね。

拍手[1回]

 
・SLHのインタビューページの小野の写真について。
小野さんまさかのCKですか!?と。

神谷:あれ!小野くん!
小野:アハハハハ!あーれー?
神谷:これは、どっち?
小野:…Right。
神谷:Right Nippleが…
小野:コンニチワ。
神谷:コンニチワシテルヨ。Leftは見えない様になってますが、構成諏訪曰く、シルフの真心らしいです。
神谷・小野:ハハハハ!

小野CKでどや顔してんのかw
写真OK出したのに記憶になかった小野。

・シルフ談話室。
描いても描いても終わらないんですが、どうしたらいいんでしょう。

神谷:知らんがな。
神谷・小野:ハハハハ!
小野:待って。この番組の趣旨思い出して。

・40秒で話す、小野の面白い話。
高知新聞からの取材の話。これ普通に聞きたかったんですがw

・Dear Voice。
小野のターン。「あんた最高だよ!」

神谷:これはどう言う風に使うんですかね。
小野:あんたですからね…。
神谷・諏訪:ハハハハ!

自分で自分を慰める時にでもw

次回は恒例の私物プレゼント企画、「どうしてもGetしたいストーリー(DGS)」を開催。

リスナーに対する無茶振り企画とも言う。
またいらない私物ですね、楽しみです。

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]