忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DGS 第207話

 
「バリ甘っ!!」


神谷:もうそれ商品名だよね、ほとんどね。
小野:MAX COFFEE!


・OPトーク。
お便り紹介。「Prologue」を聴いた感想。

神谷:「初期のDGSを思い出しますね。思い返してみるとドリスタ辺りからおかしくなった気がします」と言う事です。
神谷・小野:ハハハハ!
神谷:んー、正しいね。スタジオに居るみんなが「そうだね」って顔をしていますね。確かにね「Prologue」聴くとね、あの頃の小野くんは…みたいな事を思い出すね。あの頃の自分は…みたいな。
小野:そうですか?逆に言うと、思い出したくないんでしょうね。
神谷:おいおいおい、ちょっと待ってくれよ。ああ言う時の雰囲気でこれからもやってかなきゃいかんと思ってる訳ですよ、僕はね。
小野:お!そうなんですか!?先に言ってくれないと…。
神谷:未だに気持ちは「Prologue」な感じだよ?
小野:ハハハハ!でもこのままのゲラゲラワッハッハを「To be continued...」。
神谷:おいおいおい、上手い事言うなよ。

なにこの寸劇ww


・ふつおた。
DGS The MOVIEのDVD買いましたと言うメール。

神谷:もう間違ってるからね。
小野:違うよ、CDだよ。
神谷:CDだよ☆

もう無理w

神谷:「私が個人的に好きな所は、"初キャノンが俺でいいんですか?"と言う小野さんの言葉に、神谷さんがバッサリ"スタッフと一緒だけどね"と言った時の小野さんの手です。神谷さんの肩に乗せようとしたであろう手が、神谷さんにバッサリ言われてしまったが為に下がって行くのが、何回見ても笑えます」との事です。
小野・諏訪:ハハハハ!
小野:そこね~。

「初キャノン」って言いたかっただけの小野w


・A&Gカレンダーの感想。

小野:「神谷さんの聖誕祭の影響で、英国紳士と言うより山田ルイ53世さんのコスプレにしか見えませんでした」
神谷・諏訪:ハハハハ!

あの制作過程はちょっと見られたくない、とw

神谷:小野くんの完成型を撮った後に、その角度に合うように僕も後で撮ると言う作業だったんですけれどもね。
小野:高さを調整する為に、ややシルフを挟んだりしてね。
諏訪:ハハハハ!
神谷:はいはい「ちょっとシルフ持ってきて!」っつって(笑)
小野:「おー便利便利!」っつって。

シルフはこんな時にも使えて便利www



拍手[14回]

 
・シルフ談話室。
ブラコンのシナリオ担当水野隆志(タカC)先生からのお便り。
「春と言う季節に相応しいプレゼントってなんでしょうか」

神谷:おいおい、タカCってなんだよ。
小野:タカC、んー書いてるんだよね。
神谷:真のCが出て来ちゃったんじゃないか、これ。俺が偽物だって事がバレるぞ。
小野:真のC(笑)

偽物とか本物とかあるんだw

神谷:これ久しぶりに聞きたいなー。春と言えばやっぱり小野くんの春の一発ギャグとかかなぁ。
小野:台本に書いてるもんね、それ。
神谷・諏訪:ハハハハ!
神谷:毎年毎年楽しみなんだよね~小野くんの春の一発ギャグ。
小野:ほんとに困るからね!

みんなにプレゼントして下さい小野さん!

小野:……ダブルスースースティック!
神谷:(笑)…ビジュアル。
諏訪:ハハハハ!
神谷:ビジュアルで訴えないでください(笑)
小野:すいません。春と言えば僕花粉症なのでね。小林製薬さんのですね鼻スースースティックをですね、
神谷:(笑)小野くんはさ、鼻スースースティック鼻に差し込むのはいいんだけども、それ拭かずに蓋締めるんだね(笑)
小野:アハハハハ!はい。
神谷:それが衝撃的でした。

・DGS的には春のプレゼントと言えばアルバム(有料)です。なので歌ってる2人にアーティストぶって楽曲解説して貰います。
曲が流れた後に指令カードを引いて貰い、出た指令に従って楽曲解説して下さい。

・Prologue…思いっきりしゃくれた状態で解説。

・パーティーフライト…たまに「フォー!」って感じで解説。

・「DIRTY AGENT」…面白い擬音を使って解説。

あんまり面白い擬音が出て来ない2人w

・「月の真似」…乳首をいらってるマリオ&ルイージで解説。

乳首をいらうのに夢中で解説を全くしない2人w
コインコイン!マンマミーア!再びww


・Dear Voice。
神谷のターン、「お疲れ様 大丈夫?今日は一緒に寝ようね ずっと隣にいるから」

神谷:脱・ジゴロ!


・EDトーク。
指令は他には「自分の手で鼻フックしながら曲解説」とかもありました。

神谷:何考えてんだよ!

もしこれを引いていた場合、

神谷:完全に皆さんには見せられない(笑)ハンサムの顔が…ハハハハ!
小野:あはは、あはははは。
神谷:皆さんには見せられない顔になっちゃいますからね、引かなくて良かったですけれどもね。



PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]