忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Time waits for no one.←(゚д゚)ハァ?

タイトルのあれには笑わせてもらったw

ようやく見ました。時をかける少女。
しかもDVD買ってまで。

映画は、追加公開を見逃して見逃して、悔しい思いをし続けましたが、ここで漸く成就された。

すげぇー…アニメで泣かされた…orz

前半は、テストで良い点取るとかプリン何回も食べるとか、カラオケ何時間も歌うとか、くだらない事でタイムリープしていた真琴にゲラゲラ笑っていた筈なのに、いつの間にかハートフルな展開になってて引き込まれた。

不意にされた千昭からの告白を無かった事にしてから、何かが少しずつ狂い出す。
人の真剣な気持ちを無かった事にした代償は図り知れないものとなってしまい、真琴は大いに後悔する事になる。

Time waits for no one.だよ、真琴。

この友梨の呟きと、真琴の「うわあぁぁぁぁぁん!」な大泣きの演出は素晴らしかった。

3人の奇妙な友人関係は、本当に楽しそうで心底羨ましい。3人を見てると、男女の間に友情はあるんじゃないかと錯覚してしまう。
…まぁないからああなってしまう訳だが。

功介がかなり好みだったのに千昭にマジ惚れ…何あのイイオトコ…('A`)
真琴がまた馬鹿可愛くて、最後までどうなるかハラハラし通しでした。

評判通りめちゃめちゃ面白かった。
これは展開や見せ方がもう秀逸。
時かけで泣くとは、本当に思わなかった。

細田守は本物だと思う。
こうなったら、次回監督作は無条件で期待してしまうじゃないか。

拍手[0回]

PR

Comment

たしかに!

  • まゆ
  • 2007-04-28 13:01
  • edit
あの頭ガシガシはかなりいい演出だったよねー。
ちょっと足早なチアキが可愛かった(笑)
近づくまでの間もまた絶妙でさー。

そうだね。コースケは皆のお兄ちゃんって感じだったね。

それにしてもなぜ野球だったのだろう(笑)

ちょw

  • 埜坂@管理人
  • 2007-04-28 01:34
  • edit
>最後の頭ガシガシにやられたクチ

ちょw何でわかったのww

うむ…まさにあの優し気な手にやられたわ。ただの下ネタ野郎ではなかった(ヲイ


>まゆ姉
功介って、真琴を意識してると言うか、妹みたいに思ってたんじゃないかな?ボランティア部とか入ってるだけに、可愛い馬鹿二人を放っておけなかった、みたいな。
二人の善き理解者な感じ?
…とりあえず将来有望男子だw

ははーん

  • 月喰
  • 2007-04-27 19:22
  • edit
さては最後のチアキの頭ガシガシにやられたクチだろ?

あのさり気なさはかなりポイント高いよなw

だよね

  • まゆ
  • 2007-04-27 16:19
  • edit
終盤の満身創痍なマコトには感動した。
コースケはコースケで結構マコトの事意識してると思ったんだけどなー。
チアキは猫みたいで凄い可愛いし(笑)

原作の20年後って設定だっけ?

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]