忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バンテージ・ポイント


大統領暗殺の真相を、8人の目撃者、8つの異なる視点で追ったサスペンス・アクション。
1つの事件を異なる8人の視点から何度も映すことで、少しずつその全容を明らかにしていく。ある視点では解決しなかった疑問が、他の視点から見ることで解決する。その中で観客は“9人目の視点”として作品を観る事になる。


番宣で気になって見たかった作品でしたが、なかなか行けなかった。
ようやく昨夜レイトショーで観てきました。

面白かったです。
一人の視点が終わると、テープを巻き戻す感じで次の人物の視点に切り替わる。
従って同じシーンを何度も見る事になるので、作業的なものが苦手な人には向かないかも。

8人全ての視点を見た後、物語は佳境に進む訳ですが、カーチェイスに噴いたw
なにあのスーパードラテク…トーマス凄すぎる。
シークレットサービスって、超ド級のドラテクも必要なんですね( ´ー`)oO

そして無駄に格好良い米大統領…。
国のトップの理想がここに…。

肝心のトーマスを完全に出し抜けなかった時点で、テロリスト側は負けていた訳か。
TVクルーに仲間を潜ませていたなら、もっと完璧に偽装すべきかと。
カメラに仲間が撮られていたとか、うっかりにも程がある。

結果的にテロリストの凶行に歯止めをかけたのは、少女だったと。

昨今、無駄に長い映画が多い中、約90分という比較的短くまとめたこの作品は、無駄を省いた良作かと。

拍手[0回]

PR

Comment

思わず

  • 埜坂@管理人
  • 2008-04-09 14:44
  • edit
「えーーーw」

とか言っちゃったスーパードラテク期待しても良いと思うよw

あー

  • まゆ
  • 2008-04-07 11:55
  • edit
これ見たかったんだ。
設定がなんか面白そうだよね。
でも評判がどうなのかあまり聞かなかったから、恐くて行けなかったw

DVDになったら見てみよう。
スーパードラテクとやらにワクテカw

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]