忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

優殺 Side R #18

 
ゲストは漫画家・飛鳥勇気役、札幌の松原大辞典、もとい松原大典。

OPドラマが妙にポップで噴いた。飛鳥勇気って色んな意味で難しい子だなw身近に居たら確実にウザイ罠。


杉田:本日のゲスト、先輩役者菅沼久義に時々タメ口を利く、松原たいてんくんでーす。
松原:皆様こんばんは、松原だいすけです。
杉田:今日大人しいね。だってマヌガスと一緒にラジオやってる時「テメッ!何言ってんだよ!」みたいな…
松原:言ってないですよ~全然!
杉田:たまにそんなテンションだから、俺ギョッとするんだけど(笑)マヌガス、俺より年上だよ?
松原:や、菅沼さんとのラジオは、もう一年半近くもうやってますので…信頼関係ですよね、そこはもう。杉田さんとは、そこまでまだ…親密度はない…。
杉田:親密度はそんなに上がってない。
松原:まだハートが3つくらい。

君もゲーマーか。

杉田:松原くんとは、緑川さんと3人でね、サイゼリアでモンハンした仲なのでね、それなりにこう…絆が深まっている筈。
松原:はい。

絆が深まる基準はモンハンかよw
松原はAMG卒業と言う事で。

杉田:わたのはたるチャンの後輩…舎弟にあたる訳だね?
松原:そうですね。羽多野さんだけじゃなく、柿原さんと、あと佐藤雄大さん。
杉田:あ、雄大くんも。
松原:だから何気に、AMGから出ると殺し屋になっちゃう、みたいな。
杉田:なんだこの関係は。ちょっとAMGスタジオ行った時に探ってくるよ。秘密がある筈だ。

殺し屋養成所ですね、わかります。

二人のバイト経験を教えてくれと。

松原:僕は基本的に、全て飲食店です。ご飯がつくバイトに行ってましたね。
杉田:僕はアルバイトはね、木削ったりね木を梱包したり、工場だった。俺ジャージでいっつも来るから、ジャージって渾名を付けられてね。
松原・作家:ハハハハ!

確かに、工場は接客とか苦手であろう杉田にピッタリだけども…だけども!

杉田:外国人の方でタラさんて人が居てね。みんなからタラちゃんて呼ばれてて。工場長がキレるんだよね。「スイマセーン、コウジョウチョウ」って言って。
松原・作家:フハハハハ!
杉田:タラちゃん超面白かった。


何の話だよw
タラちゃんはどうでもええわw

拍手[2回]

 
いくらでも食べられるという食べ物ってある?

松原:挙げるとしたら…ラーメン。今はちょっとわかんないですけど、高校の時は、帰り道にコンビニが何軒かあるじゃないですか。全部のコンビニをハシゴして、カップラーメン買って、食って、次のコンビニに(笑)
杉田・松原・作家:ハハハハ!
松原:家帰るまでに、何個もラーメンを食った覚えがあります。

後の小池さんである。

聖闘士星矢がネタがわからない松原。更に冒頭から連発される作品ネタに対して、

松原:さっきから僕…ゴメンナサイ、愛想笑いしてます。
松原・作家:ハハハハ!
松原:所々…。
杉田:・・・ふぅん。
作家:アハハハハ!
杉田:まぁ…僕もわかってくれって言ってる訳じゃないんだけどね…。
作家:(笑)
松原:必死に解ろうとはしてるんですけど、どうしても僕のアーカイブには反応しない感が…。

拗ねんな杉田w
これが一般人の反応なんですね><

・キャラpedia。

杉田:「飛鳥勇気は、実は富樫先生の弟子」。じゃこれは、えーっと…色々怖いので、いらない。

お前がジャッジするのか杉田w

・今週の殺され文句。

合コンに行った時、可愛いなと思う女の子に言われた殺され文句。


「多分、メールする事ないけど、社交辞令で教えて?」


節子、それ社交辞令やない!
なんで言っちゃうんだよw

次回のゲストも松原大典。

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]