忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マクロスF○~△ 第127回

 
「マクロスFebruary26、サヨナラノツバサ上映決定」


・OPトーク。

中村:今回のタイトル案はですね、HN,ごじゃっぺ仮面さん、男性、2才の方から頂きましたね。
神谷:2才!?
中村:居るんだなぁ2才。
神谷:居るんだぁ、そう言う天才が。
中村:ねー。フリーメールだなこれ。いつでも姿を消せるように送ってきてる(笑)

最年少記録を更新w


・よっ☆中村屋!三枚目。

中島:「中村さんはギラサマカーニバルの帰りに調子に乗って、ギリギリカーニバルをしながら帰ったと聞きました」
神谷:うわっ…
中島:「何がギリギリだったんですか?」
中村:ちょっとこの間じゃねーかよ。
神谷:お前、アレヤバかったぞ。「お前それで…その姿で帰るのお前!」って言う。
中村:そうなんだよねー。タクシーのこう、止めたり、ドアマンの人もずっと見てたね、俺の事。ファンだねあれね。
神谷:ファンじゃないと思う。
中村:ファンだよ。
神谷:完全にお前の事…
中村:俺手振ったもんだから。ファンだと思って。
神谷:あー振っちゃった。ファンじゃなくて、お前の事不審者だと思ってたんだよきっと。
中村:ほんと?俺ギリギリサマー…だったの?(笑)ね。
神谷:ギリギリサマーだよね。完全にお前のサマーが
中村:なんなのこれ。
神谷:アハハハハ!中村屋!
中村:ああ、そうか「何がギリギリだったんですか」だもんね。俺がギリギリでした。
神谷:そうだよ。禁則事項ですがギリギリだったんだよ。
中村:ギリギリアウトでした。
神谷:禁則事項ですに決まってるだろ!

これは酷いw

神谷:「先日友人から、完結編の同時上映で"中村屋THE MOVIE"をやるらしいと聞いたのですが、本当ですか?」
中村:完全に俺の方が主に来てるタイトルになっちゃってるじゃんこれ。
神谷:今撮ってるもんね。
中村:先にね。実写だからね。中村屋THE MOVIEって言いにくいね。
神谷:お前がずっとカリーを作ってるんだよな。
中村:ああ…カレーをパンに詰める仕事をしています。
作家:ハハハハ。
中村:短時間だけですけど、河森さんも出てますから。
神谷:「ちゅから~」って言いながら。
中村:…押井さんに許可取ってたかなぁ(笑)

確認してw



拍手[6回]

PR

マクロスF○~△ 第126回

 
「マクロスファンタジー・神谷のおもしろトークショー!」


・よっ☆中村屋!三枚目。

神谷:「中村さんは耳掃除をしていたら、全572円出てきてそれを全部募金したと言うのは本当ですか」
中村:確かね、572円ではやかったよ。2万8千円ぐらい出てきたよ。
神谷:お前、見栄張んなよ。
作家:ハハハハハ。
中村:なぜ見栄張るだと。なぜ見栄張るだと言うかね、君。
中島・作家:ハハハハハ。

ノット見栄晴ですよねw

中島:「とある電気屋さんで、"Blu-rayって、赤も映るんですかね?"と真顔で尋ねる中村さんを見かけました」
神谷:ハハハハハ!
中村:あー…これはね、この人嘘をついてるね。
神谷:その根拠は。
中村:「Blu-rayって赤も映るんですかね」なんて言う訳ないじゃん。
神谷:本当は何て言ったの?
中村:「Blu-rayって赤い光も出ますか?」って。
神谷・作家:ハハハハハ!
中村:だって、Blu-"ray"って言ってんだから…メディアが"青"って意味じゃない事ぐらい分かるよ。光線でしょ?だから「Red-rayは出ますか?」って言う事を聞いたんだよ。そしたら「はい?」って言われたから、「あ、これは違う」って察してね。すぐ帰ったけど。
神谷:買わなかったの?
中村:持ってるもん。
神谷:もともと持ってて、
中村:気になったからお店で訊いたの。
神谷:ああ、したら恥かいた?
中村:…まぁ結果ね。いや、違うね…恥をかかされた。もう今のこの状態と同じだよ(笑)
神谷・作家:ハハハハハ!

今回締めがグダグダだな。


・S.M.S入隊ゼミナール。
特別審査員は佐藤さん。

中島:今週の希望者は超時空要塞ひのきの棒さん。
神谷:おーひのきの棒、入りたい。
中島:「私にはグラマラスな身体も目立った特技もありません。ですがこのラジオに対する愛はトップクラスだと自負しております」
神谷:んーそうだね。
中村:何ゆーてんねん。
中島:おっと…「もしS.M.Sに入隊出来たら、お三方はもちろん、構成川添さんに優しいネタ、メッセージを送りたいと思います」
神谷:ハハハハ。
中島:「入隊出来なくても送りますけど、少し毒づいたネタが多くなるかも知れません」
中村:恨むのー?
中島:「私はラジオマクロスからずっと聴いていますが、ここまでの長寿番組になるとは、正直思っていませんでした」
神谷・作家:ハハハハハ!



拍手[10回]

マクロスF○~△ 第125回

 
「マクロス吹き替え版」


・OPトーク。
マクロスウェハースを食します。

神谷:さあ悠一、どうだい?
中村:…これは陰謀だ…レオン三島カード。
神谷:マッシュルーム。
中村:これは陰謀だ!
神谷:そうかなあ?
中村:闇にメスを入れろ!
神谷:僕のやつを開けてみるよー。なんと、ああ、サントラの…
中村:それ、なんか特殊なやつじゃね?おめぇ。何番?
神谷:76番。ビジュアルカード。

そしてランカを引く中島。

中村:えー!おっかしくねぇ?これ。俺ハズレだしぃ~。
神谷:ハズレじゃないよ~。

むしろ当たりです。
杉田の邪念勝ちじゃねw


・よっ☆中村屋!三枚目。

神谷:「週刊中村悠一、創刊おめでとうございます」
中村:ありがとうございます。
神谷:「特典や発売日の詳細を教えて下さい」
中村:これはね、出ちゃうんだよね。
神谷:何載せんの?
中村:何載せる?神谷くんはね、パズルをやめないかな。
神谷・作家:ハハハハハ!
中村:神谷くんはさっきからパズルに夢中なようで。
神谷:やってないよー。
中村:お前、絶対今日中に完成させて帰る気だろ(笑)

そんな事より週刊中村悠一ですよw

神谷:この前俺インタビュー受けたよ。"中村悠一はどんな人間ですか"みたいなので。
中村:インタビュー受けたんだ。俺んとこチェック来てないな。
神谷:それはあれなんじゃない、シークレット企画なのかな。
中村:あ!
神谷:でもね、中村くんの悪口をちょっとでも言うと、ぶっ飛ばされんだよね。
中村:都合の悪い事は全部カットだからね。
神谷・作家:ハハハハハ!

週刊中村悠一は、1年間毎週出続けますw

中村:50何冊か集めると、等身大中村悠一のプラモが完成する。

やだ欲しいw

中村:神谷さんのインタビュー4ページで、20ページがグラビアです。神谷さんの。
神谷:俺の!?…これから撮るの!?
中村:神谷ファンが買うんじゃねーかなっつって。

あざといwあざとすぎる!


・次のこのコーナーのタイトルは「よっ☆中村屋 フォォォ!!」に決まったと言う噂w

誰が上手い事言えとw

「中村悠一のマクロスがいっぱい」クソ噴いたw
神谷も思わずパズルをやめましたw



拍手[13回]

マクロスF○~△ 第122回

 
「マクロス不良の溜まり場」


・OPトーク。
タイトルを踏襲して、不良が喋りますw

神谷:あー、今回のタイトル、「ママんなったらGカップ」さんから頂きましたー。
作家:ハハハハ!
中村:ママんなったらGカップ、カレーパン買って来いよ。
神谷:すげーぜマジでぇ。


・マクロス情報。

神谷:電撃ホビーマガジン9月号、好評発売中でーす。次々と発売されるマクロス関連グッズをたくさんの写真でバッチリ紹介。
中村:超ワルじゃん?
神谷:パネェな。電撃ホビーマガジン9月号はアスキーメディアワークスより税込1・2・6・8・0、1.260円で発売中。
中島:今何か多かった(笑)
中村:(笑)680、
中村・作家:アハハハハ!
神谷:(笑)毎月10ページ近くのマクロス情報が読めるのは、電撃ホビーマガジンだけ!
中村:兄貴、ちょっとさっき間違ってたよな。
作家:ハハハハ!
中村:12680で(笑)1万2千6百8十円、
神谷:うるっせぇんだよ!そう言う事もあるんだよ!馬鹿だなオイ!ちょっと多い方がカッケーだろ!
中村:マジすいません。夜露死苦みたいな事っすよね。

ヤバい、今回このキャラ設定のせいで面白すぎるw
乗れない中島はいらない子ww

神谷:そして。劇場版マクロスFイツワリノウタヒメ、Blu-rayとDVDの発売日が(笑)
中村:ヤザワ好きだから~
神谷:10/7(木)に決定!
中村:マジっすかぁ!?超クールじゃないっすかぁ!
神谷:で、Blu-rayにはマクロストライアルFが入ってるぜー。
中村:なんすか、それ。
神谷:すげーよこれ、ゲームなの。悠一ゲーム好きだろ。
中村:ゲーム入ってんすか!?映画どゲーム、PS3でやっちゃったら!
神谷:ハイブリッドディスクってやつでよー。
中村:超ワルじゃねーっすか。
神谷:…じゃあ、うち集合。みんなでやろうぜ。
中村:(笑)…遊ぶんすか。
作家:ハハハハ!
神谷:10/7はうちでみんなで見ようぜ。
中村:遊ぶんすか!
神谷:ワルの集会だよ。ハッハ。
中村:俺ちくわ買って行きますわ。
作家:ハハハハハ!
神谷:よろしくな。お前か獅子丸かぐらいつきわ…ちくわ好きだからな。
中村:噛んでる(笑)
神谷:ハハハハ!完璧だぜ!

ここまでOPから僅か約3分、最高に面白いw



拍手[11回]

マクロスF○~△ 第121回

 
「マクロスふっ…そいつは残像だ」

・OPトーク。
「ふっ…」から始まるタイトルコール案がたくさん届いてます。

神谷:ふっから始まるともう何でもありだね。
中村:みなさんお気をつけ下さい。

簡単すぎるお仕事だからなw


・よっ☆中村屋!三枚目。

神谷:「中村さんはフェアリーごじゃっぺのPNで、"ちくわで大魔法使いになる方法108"と言うタイトルの本を出されたそうですが、どう言う内容なんですか。凄く興味があるので教えて下さい」
中村:それ前読まなかった?
神谷:ちくわで大魔法使いになる方法だって。
中村:前は…なんか違う本のやつか。
神谷:そうだね。
中村:そうですね。まぁわたくしあのー今この業界では僕か浅野真澄さんかってぐらいの印税っぷりですから。
神谷:そうだよね。フェアリー先生だから。

フェアリーごじゃっぺ=中村悠一がまだ浸透してないので、気付かない人が多いでしょうが、

中村:まぁ僕です。
神谷:あー…とうとう。
中村:これがまぁ、出たばっかですよね。と言う事…だすよね。
神谷:そう言う事だす。
中村:(笑)これは発売日は722です。
神谷:因みにどんな内容なんですか?
中村:ちくわで大魔法使いになる方法ですよ。…これ下ネタだよね?
作家:(笑)え、なんで?
中村:違うのかなぁ。
神谷:因みに108もの…大魔法使いになる方法ね…(笑)
作家:ハハハハハ!
神谷:あ、なるほど。そう言う事ですよね。
中村:ですよね?
神谷:108つのあらゆる方法…
中村:中村屋!
中島:わからない…。
神谷:ひでぇな今回…(笑)


・S.M.S入隊ゼミナール。

神谷:おかえり!
中島:ただいま!
中村:10点。
神谷:10点。

先週は三宅健太が合格を出しましたが。

神谷:先週入隊した人がいたんですよ。
中村:あ、そうそう。中島さんじゃなくてね、ボビやんがプレゼンしたんだけど。
神谷:なんとね、入ったんだよ。
中村:採用です。
中島:うそー!?やーもう!三宅さーん!
神谷:ハハハハハ!
中村:何で採用したか、もう…
神谷:覚えてないんだけど。
中村:ノリで(笑)
神谷:ノリで採用されちゃったんだよね。
作家:ハハハハ。
中島:ノリか!

頑張って下さい、中島さんw

特別審査員はイカスキーさんです。


拍手[9回]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]