忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと真実に近づいた。


気が付けばザウラク。そう言えば中途半端な所で終わってたな。

最深部で闇の眷属の力を借りたティスタ一行。
てか力試しに出てきたボスが強くて焦った…ギロ一人で良く頑張った。感動した!

闇の眷属との契約は等価交換。力を貸す代わりにお前ら全員を捧げろと言われる。

ナオスに戻りワイズマン戦に備えてしばしの休息。
俺たちに名前を付けようと言い出したペッツに、ピエーデが裏手にある丘の名前、マルペルシュロはどう?とか言い出す。


今、なんて?



マルペルシュロは千年前に神々を滅ぼした邪神の名前ではなかったか。
彼らが伝承のマルペルシュロなら、あまりに違いすぎる。丁度人数も5人と、封じられた5つのエンド・マグナスと符合する。

あれか、歴史は勝者によって作られる、と言った感じのものか。
何故この、仲良し4兄弟+マーノが邪神とされてしまったのか。
こんな形で名前を残したかった訳じゃ決してないよねペッツ…。

超面白くなってきたじゃないか。

かつて皇帝オーガンの指揮によりバアルハイトを中心として、人工的に精霊憑きを作り出す実験をしていた。
サギもシャナトもその被験体の一人だった。
その精霊役に選ばれたのがマルペルシュロの遺児。
幼い内からこころに遺児を植えつけ、実験を繰り返していた。
シャナトは遺児と相性が悪かったらしく、化物の姿に変じる事はなかったが、サギは遺児とこころを共有する事に成功した例…と言う事なのだろうか?

拍手[1回]

PR

可愛いアイツ。


こう長い間、ジャコモと戦ってないと、それはそれで何か淋しいですね(´・ω・`)


ようやくアヌエヌエの街、コモ・マイに到着。
何か魔法学校の次期学園長を決めるらしく、選挙一色です。
青いコモ・マイ焼きが怖くて食えないw

とりあえずコレルリ様に会いに宮殿へ。
…相変わらずお若くていらっしゃる…。

ネロの使者である事を告げ、マキナ化についての見解、並びに協力を得られるかどうか話を聞くも、アヌエヌエは中立国である。帝国には協力しないが、ネロに協力する事もしないと一刀両断。相変わらずですね。

ネロに報告する為にミンタカに戻る事になるが、船がまだ直らない。クルーから正直俺じゃ無理、と言われたのでコレルリの協力を得るため、再度宮殿に向かう。

コレルリ様は瞑想中だとかで、側近に対応されるが、アヌエヌエは自然を愛する国、マキナを直す事は出来ないと、相変わらず融通が利かない。

仕方ないので、オプに住む腕の良い技師に修理を頼みに行くことに。

途中船のクルーから、ネロ様は現在お出掛け中らしい、と聞かされ殺意が芽生える。


つーか助けに来いよネロッ!!


ゲルドブレイムとイチャコラしてんじゃねー(違

拍手[0回]

挫折ポイント。


バテンて、必ずどこかしらに挫折ポイントが用意されている様な気がする…個人的に。
前作では石の塔、今回はホロホロ鳥。


さて、またまた過去にトリップしたサギ一行。ワイズマンに会った後から再開。
ワイズマンとの面会は全くお話にならなかったので、ひとまずナオスに戻る事に。

ナオスに戻ったのは良いが、人が居ない。
虫の息なクィスを見つけ、ワイズマンが襲って来たと聞く。
抵抗した者は殺され、そうでない者はマグナス化されてしまったらしい。
婚約者であるクィスを失ったティスタは、「彼ら」の力を借りる決意をし、兄弟と共にザウラクを目指す為にナオスを後にする。

これから何かが起こりそうないい感じな所で、現代に戻るサギ一行。…もっそい気になるんですが…。

現代に戻ったら戻ったで、ヒューズにぬっ殺されそうになっているサギ一行。
間一髪の所で、パロロ2世に助けられる。
何かパロロ2世の発言も怪しくて穿った見方をしてしまいそうだ…。
本当に、サギだけが何も知らずに踊らされているみたいで、居心地が悪い。

パロロ2世と別れると、ネロ様から通信が入る。おせーよネロ様…助ける気とか、正直ないだろう…。

報告するため、一度ネロの館に戻る。

拍手[0回]

オーラの使い道


今まで勘違いしていました…。オーラは1人につき1個しかつけられないのね…散財だチクソウ。てか説明書とかあまり読まないのがバレたw


さて。ネロ様から引き続き任務を言い渡される。次はサダルスウドに行けとのお達し。
サダルスウドは前作スタートの国です。思い入れは深い。あののんびりとした雰囲気が結構気に入ってたり。


サギ一行の手配書が街中に貼られていたので回収して回る。
てかサギが結婚詐欺って…シャレですかwまだマザコン気味のサギにそんな芸当は出来ませんw

とりあえず領主のロドルフォに会いにケバルライへ。
まだカラスもラリクシも居ない…(当たり前)

ケバルライにはマキナを持ち込んだヒューズが、ロドルフォと何やら取り引きをしていた。
ロドルフォはなかなか喰えないオッサンですね。裏がありそうだ。

ロドルフォを追いかけ、フェルカドに戻る。
領主の館前は暗黒部隊により封鎖されていたが、無理矢理突破。
相変わらず暗黒部隊員よりマキナウィルの方が強い件。

領主の館に特攻してロドルフォを探す。ロドルフォが居るらしい部屋の前にて、またまたジャコモとバトル。

今回は私も少し成長しました。
全滅回数3回、バトル時間10分で勝てました。
ジャコモがドーピングし出した時は本気で殺意を覚えた…。

拍手[0回]

ジャコモ強すぎ。


ナシラに着くと、レイドカーンとギバリが帝国兵に捕まる。サギ一行もちびっこを助ける為に帝国兵に捕まってみる。
レイドカーンと話をしていたらパロロ2世登場。前作は3世だったんですが、関係者なのかな。とりあえず2世は飄々としててトキメキ…忍者っぽいし。
たまに入るミニイベントが楽しい。
レイドカーンの機転により、帝国兵と戦闘をする事なく脱出。
酒場の抜け道を通り城に向かうが、途中でジャコモ登場。
またか…('A`)
てかジャコモは律儀にサギに手紙とか出してくるから可愛すぎるw

そして案の定、全滅6回経験して撃破。
BGMがカッケーから飽きなくて良いですね。

ジャコモはいちいち強すぎる気がします。ジャコモ以外のボスは全滅した事ないだけに、苦手意識が…。
意外とふとんが効いたりするのがカワユスw

ジャコモを撃破し城に向かう。
既にバアルハイトの息が掛かった帝国兵が、ディアデムの中枢・大風穴を押さえしまったので、サギ一行が先行して現場に急行。

そこにはシャナト一行がおり、そのままヒューズ・ナスカ・ヴァララと戦闘。
…ここも全滅しなかったんだよなぁ…やっぱジャコモが強すぎるんだよ。うん。

拍手[0回]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]