忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スティーブ男前。

[Chapter5 Mars NABARO]

リノとクラウディオがナバロに誘拐される。
ナバロはリノの母方の祖父である。
誘拐する理由がイマイチ解らない。解らないなら直接本人に聞けば良いじゃない、ってな事で火星のナバロ本社へ乗り込む事に。

いやいや、ただの女好きで自信家のイケメンかと思いきや、スティーブやるじゃん。
こう言うキャラに松本保典の声は良く似合う。

リノに甘いのは、10年後とか想定してるからですかw確かに、リノなら逆玉じゃんねー(*´Д`)

とにかくスティーブの格好良さが際立ったチャプターでした。
あと、アマンダの身体能力が尋常じゃない…よくあんな体勢で銃撃避けられるよなぁ。スーパールーキーかw

うーん…いよいよもってハーディの調子が良くない模様…発症の兆しか?

社長室でナバロと会話。
リノの母マリアは、生まれつき体が弱く、余命が幾ばくもない身ではあったが、子供が欲しかったらしい。
父として医者としてナバロは愛娘の望みを、どんな手段を使ってでも叶えてあげたかった。

しかし自分のしてしまった事が怖くなり、リノに会う事が怖くなり、リノを父方の祖父、ロベール博士に託したのだった。
リノは変異体の唯一の成功例であり、かつては実験体であった。

孫娘を守る為に最後は辰宮を裏切るが、ナバロは死亡。結局リノも辰宮の一味に誘拐されてしまう。

リノはリノでもあるが同時にマリアでもある。マリアの遺伝子を用いて、一度死んだリノを生き返らせた。だからマリアに生き写しなリノに、罪の意識を感じていたナバロは会うのが怖かったと言う。

拍手[0回]

[Chapter6 Thinking Reed]

リノを救うため&黒幕の辰宮を叩くため、ファボスに 潜入する事に。

辰宮と協力関係にある、国際テロ組織ネオ・クライトと開戦。
実質的トップのカプラとの攻防はなかなか楽しかった。
元空軍大佐なだけあり、行動力は半端ない。指示も的確だし。

研究室で辰宮と会話。
アマンダの機転により敵包囲網を突破するも、敵の誤射により、培養ポッドが大破。
何とか残ったポッドを解放しようとする辰宮だが、中の祖体に出て来られてはたまらないカプラは、辰宮を射殺するも間に合わずに変異体が解放される。
研究室は地獄絵図となる。

ありえない強さだセレナイト…ちょっとマリアに似てるのか?
研究室はセレナイトにより大破。

アマンダに襲いかかるセレナイトを止めたのは、変異体症状が出たハーディだった。

…ちょっと髪が伸びただけでこんなにイケメンになるのかハーディ!!!実は美形だったんだね(´・ω・`)

やっとジムが良い所を見せてくれました。やる時はやるんだね。カッコイイぞ!!

発症したハーディも常人より身体能力が上がったとは言え、本物のセレナイトには及ばなかったが、追い詰めたセレナイトをカプラが倒す。
敵なのにナイス連携だカプラ。

ギガスに戻り、リノにマリアが残したメッセージを見せるエド。
母の愛は海よりも深いですよ。


[エピローグ]

榊隊長がティムと結婚してて一児のパパになってた!!!確かにティムは最初からモーションかけてきてたけども!!

さて、2周目は隊員のパーソナルな部分が見れそうなので楽しみです。

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]