忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昌鹿野公開録音。

 
朝イチで選挙に行き、そのまま友人のお迎えがあり、11時前くらいにメリケンパークに到着。
公録は13時から…早すぎたか?
と思いながらも海洋博物館の前で休憩。

すると友人の友達も来てるらしく、合流しようかと思いましたがアニたまブースに並んでるらしかった。
…あり得ないくらいの長蛇の列で引いた。
正直炎天下の中、あそこまで並ぶ根性も勇気もないw友達さんすげぇやw

しかしその甲斐あって握手会の整理券を貰ってた。
誰のって、工口×工口の二人のw

二人はすぐ近くのカフェだかで待機中だったらしく、国広支社長がバラしてたw
拡声器片手に列整理する国広支社長asまーくんを間近に見れて幸せだった…まーくん超カワユス…(*´Д`)

なんやかんやしてたら工口×工口の二人が歩いてきた。
ハードのTシャツがショッキングピンクで噴いたw
そして始まる握手会。


[ 画像 ]


ラジオでも言ってた通り、鞭を持参してる石川さんはさすがだわw
友人とも、本当に叩いて欲しい人なんか居るのか?と言ってたんですが、居まくりで笑った。

拍手[2回]

 
諏訪部さんはビンタ担当、
石川さんは鞭とローキック担当w
なにこの奇妙な一角w
明らかに普通のおじさん達は引いてたw


[ 画像 ]


石川さんの手にあるのが鞭w

握手会が済んだら昌鹿野のステージに移動。



暑い!暑すぎる!



終了時には腕が火傷したみたいに真っ赤になってた…今夜こわいな…。

昌鹿野は国広支社長のトークから始まる。
嫁と娘が見に来ると言うのを、頼み倒して辞退して頂いたらしいwそりゃ妙なコスプレとか見られたくないでしょうね。

そして港町なだけあり、時折船の汽笛が聞こえたりした時に、ヤングがキレてたのに笑った。仕方ないだろうに。

子供連れが開始5分で3~4組帰ったのが印象的でしたwいきなり隠語連発だからなぁ。

子供相談室で子供連れが2組くらい集まってきて、内容を聞くや否やそそくさと去って行った時には、思わず爆笑してしまったw

公録、気持ちgdgdでしたがなかなか楽しかったです。また機会があったらやって欲しいですね。

そして本日の放送は、本社から生放送。

PR

Comment

お疲れ様

  • まゆ
  • 2007-07-31 09:30
  • edit
かなりの炎天下だったみたいだねー。
熱りケア、しっかりしなよ。

にしても石川さん格好いいなぁw
鞭を持つ姿が素敵すぎるw
そうか、海洋博物館とかあるのか。
子供がたくさんいるであろう場所で
下ネタ番組が横行してしまったのかw

…大丈夫なのかラジ関…w

かなり回復

  • 鬼詩
  • 2007-07-30 17:48
  • edit
あれはかなり痛々しかったから
そりゃ心配もされるわ
仕方ないよ

冷えピタ

いいね~そんな文明の利器があって…

こちとら濡れタオルだいっ

けどかなり引いたよ
腕だけなら熱引いたから
今晩冷やせば完璧おさまりそう

問題は顔…
マシにはなったけど
未だ赤くて少し熱い
いつ治るやら…

昌鹿野
痛みのせいで寝れなくて
こっちはちゃんと生で聞いたよ~

やべぇ…

  • 埜坂@管理人
  • 2007-07-30 14:45
  • edit
腕が真っ赤だから職場の人に心配されまくって困る…熱りも引かないし、今両腕に冷えピタ貼りまくってる。

昨日の放送は録音してまだ聴いてないや。

火傷

  • 鬼詩
  • 2007-07-29 21:59
  • edit
オイラは顔だけかと思ったら
腕も結構酷かった…

腕がポッキーのようだ(古っ)

クーラーないしで
今死んでる…

ヒリピリしてる…

時間経つごとに酷くなってる

てか昌鹿野は本社に入れるのか!?

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]