忍者ブログ

Area of Heretical*

内容は主に男性声優関連アニラジ感想メインでヲタっぷり放出中。 このBlogはチラ裏なのでご注意を。 (携帯からの更新がメインなので、PCからは記事が見難い場合もあるかと思います)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さよなら絶望放送 第124回

 
「ワープの世界」

FF13との因縁自重w
日常に潜むダメワープゾーン。
新谷さんは舞浜のワープゾーンに堕ちているw


・OPトーク。
王子様が気になって、直視できない新谷w

新谷:本日神谷様はですね、DJCD7巻で話題になった、日はまた沈むさんからのメール、「王子神谷駅を見ると王子の格好をした不機嫌そうな神谷さんを想像する」と、それをヒントに誕生日プレゼントを決めたみたいでですね、先週の誕生日プレゼントは、ハレノヒ王子の格好だったんですね。
神谷:…王冠とかさ、思ったより軽いのな…。

何もかもが気に入らない王子様w

白タイツに特注のかぼちゃパンツを履く、王子神谷様。
でも靴は杉田プレゼントの変な色のスニーカーw


・すいません!

新谷:「すいません!神谷さんが川澄さんの電話番号を騙して手に入れた事を、川澄さんのラジオにチクっちゃってすいません!」
神谷:なんでそう言う事すんのマジでほんと!
新谷:すいません!
神谷:すいませんじゃねーだろマジでよォ!
新谷:すいません!ごめんなさい!
神谷:どう言う事ォ?そう言うのはさあチクっちゃいけないもんじゃん!何してくれてんのちょっとさー…俺、明日…会うんだよ…川澄綾ちんに。
新谷:ハハハ。
神谷:どんな顔して会えばいいのぉ…。
新谷:ま、その格好で行けば…
神谷:無理です!ふざけてんのかって言われちゃう。
新谷:…大丈夫。
神谷:何が?(笑)迂闊に大丈夫とか言うなよォ。

川澄さんはそんな事も許してくれるよw

神谷:「時にメールアドレスを教えたまえよ、君」って言った事ある、俺(笑)
新谷:…は、えぇっ!?
神谷:ぶっちゃけ、阿澄さんにメールアドレスを聞いたときに、そうだった。
新谷:ハハハ(失笑)

今の格好は心の姿な神谷王子様w

神谷:マジックミラーマン(21才・童貞)さんから頂きました。「すいません!私の様なエロい事ばかり考えている人間が、少年補導員をやっていてすいません!」
新谷:マジで…(笑)
神谷:少年補導員を、エロい事ばっかり考えながらやっているそうです。
新谷:うわぁぁぁ!
神谷:ハハハハ。あれ、ちょっと文脈が違った?
新谷:ダメそれ神谷さん。
神谷:エロい事ばっかり考えているマジックミラーマン21才・童貞が、少年補導員をやってんのか。
新谷:そうそう。
神谷:日本語って難しいね。

日本語は正しく使いましょうw


拍手[5回]

 
神谷:知覚過敏さんから来ましたよー。「すいません!MAEDAXさんのおパンツを、本当に履いてしまってすいません!私だけがこんな素晴らしい思いをしてすいません!ごちそうさまでした」
新谷:ふぇぇぇん…。
神谷:知覚過敏、その後です。

今度はタイツを送るらしいw
神谷大ピンチw

新谷:「すいません!私があんな投稿をしたばかりに、神谷さんにそんな格好をさせてしまって、すいません!」
神谷:フハハハ!…ほんとだよー!
新谷:先読みしてるこの子(笑)


・より王子様らしくなるには何をするか。

新谷:神谷さん、あと白馬に乗れば完璧。
神谷:白馬か!…ああ、構成Tが白塗りになって、ボディペイントですか。おいおいおい…あまり舐めるなよ!
新谷:アハハハハ!

神谷王子様がご立腹ですw

中学時代、いたずらでラブレターを貰った神谷王子様w
これは必死の弁明が切ないw


・愛が…重い!

新谷:「以前、バーのロックだと無理ーと言ってましたが、あれも簡単に開けられますよ。少しコツがいりますけど、禁則事項です
神谷:んー…あのー…ダメだよだから。
新谷:ハハハハ。
神谷:これをヒントにさ、まぁやる奴がね…2人の内1人がどっちかがやってしまったら、この番組に終わるよ。
新谷:ほんとですよね。やめて下さい、それ。

でもメール主は出来る訳でw

神谷:…このメールの存在を消さねばならん!…じゃあ、愛が…重い!1通目でーす。

何事もなかったかの様にw


・EDトーク。

新谷:王子様。楽しかったですか、今日は。
神谷:…どう思う?
新谷:楽しそうでございます。
神谷:そっか…。
新谷:不機嫌だとより楽しそうでございます。
神谷:そうか…。
新谷:若干、王様の域に入っております、喋り方が(笑)
神谷:フハハハハ!もう何かね、王子様のイメージがないんだね。
新谷:爽やかで、キラン☆ってした感じ。
神谷:そっか…余とか言ってたね最初。
神谷・新谷:アハハハハ!


まぁこれはこれで良かったんじゃなかろうか。


・存在感が臼井くん。

新谷:「私の席を間に挟み、殴り合いの喧嘩が勃発しました…」

神谷:「私の後ろで…万引きしないで下さい…」


ずっと隅っこアロマテラピーのターンw


PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新記事

(02/05)
(01/29)
(01/22)

最新コメント

(12/28)
(12/28)
(12/26)

最新トラックバック

つぶやき状況


アクセス解析

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]